売れていない人ほど、無意識にやってしまっているトラップ【フェイスブック活用の罠】

売れていない人ほど、
無意識にやってしまっているトラップ。

 


起業家のためのUSPディレクター
小藪宗博です。

 
 


フェイスブックを見ていると、

売れている人と、そうでない人が丸わかりですね^^;

 
 

売れていない人ほど、
未来のお客様が嫌がることを
精一杯やってしまっています。

 

例えば、

・イベントの一斉送信
・投稿と関係のないコメント
・自分の意見のない名言だけの投稿
・いいねのおねだり

などなど、、、

 
 

恋愛だったら、

 

KYだったり、
ゴリ押ししてくる人と
付き合いたくないですよね(^_^;)

 
 

それに対して、結果が出ている人は
与えるコトをしています。

 
 
お客様の問題が解決する情報だったり、
役に立つ情報発信だったりですね。
 
 
 
「自分のコトばかりごり押しする」
 
or
 
「役立つコトばかりしてくれる」
 
 
どちらが結果が出るか明確ですね。
 
 

嫌われる行動で告知数を増やすより、
役立つ行動で選ばれることが大切です。

 
 
未来のお客様に選ばれるコト
是非チャレンジしてな(^_-)-☆


 
===================
与える達人になるんや(^_-)-☆
===================

 
 
Facebook集客でやってはいけない
活用ノウハウの失敗事例をまとめた記事はこちら

 

▼他にもやめるだけで上手くいく方法はこちら▼

———————————————————–
000人を超える起業家が読んでいる

やめるだけで結果が出る
方法が書かれた唯一のメール講座

https://usp1000.com/?p=2670
——————————————————- 

 

できるからやる。のではなく、
やるからできるんや( ̄^ ̄)ゞ

 


最後まで読んでくれておおきに(^^)

 

3秒で顧客の心に火をつけろ!
起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博