1. TOP
  2. USPコンサル・プロデュース成功事例
  3. メニューを増やして売上げが低迷した鍼灸整骨院が、3ヶ月連続で最高売上を更新し続けた事例【幸治鍼灸整骨院の場合】

メニューを増やして売上げが低迷した鍼灸整骨院が、3ヶ月連続で最高売上を更新し続けた事例【幸治鍼灸整骨院の場合】

鍼灸院や整体、整骨院など、身体を癒すセラピストさんは、

・集客に苦しんでいる
・ライバル店が乱立して売上げが減少した
・出来ることは多いのに患者様が来てくれない
・ホームページを作っても患者様が来ない
・メニューがあり過ぎて何屋さんかわからなくなっている

などといった問題を抱えています。

今回ご紹介する幸治鍼灸整骨院の立川幸治さんは、大阪で鍼灸整骨院を経営して順調に業績を伸ばしてきました。

 

ですが、新規事業としてトレーニング事業にも取り組もうとした時に、自分は何屋さんと伝えたらいいのかわからなくなっていました。

 

事業を拡大したいと思い、資格やメニューを増やす鍼灸師さん、整体師さん、柔術整復師さんは、東京でも大阪でも、全国に数多くいらっしゃいます。

しかし、メニューを増やす際に、忘れてはいけないある秘訣を知らずに、集客が低迷してしまうということがよくあるのです。

 

今回、立川さんからいただいたお客様の声は、同じように集客で苦しんでる鍼灸師さん、整体師さん、柔術整復師さんなど、セラピストさんにとって、ビジネスを拡大するヒントが満載になっています。

ぜひ、よく読み込んであなたのビジネスのヒントにしてください(^_-)-☆


 

メニューを増やした結果、自分たちは何屋さんなのかわからなくなっていました

私が小藪さんに会いに行こうと思ったのは、別の鍼灸師さんの成功事例を見て、今の迷走している状況をなんとか改善できるのではないか?治療院を上向かせるヒントがあるんじゃないかと思って会いに行きました。

 

大阪の吹田市で鍼灸整骨院を続けてきました。身体の治療だけでなく、そもそも治療が必要なくなる身体づくりも教えたい!そう思ってトレーニング事業にも参入したのですが、メニューを増やした結果自分たちは何屋さんなのか、どう表現したらいいのかわからなくなってしまいました。

 

そのような、迷走している状況でこのままではどうしたらいいんだろう、、、と思っていた時に、Facebookで小藪さんを見つけて、メルマガに登録をして読んでいるうちに、「私に足らないのはUSPを見つけ出しヒットパターンを作ることだ!」と思って個別相談に申込みました。

 

個別相談で特に響いた言葉は、USPとは患者様への究極のコミットメント(お約束)というコトでした

 

コンサルティングでは、USPを提示してもらい、そこから軸を持って活動できるようになりました。

 

私が特に響いた言葉は、USPとは患者様への究極のコミットメント(お約束)というコト。それ以降、電子書籍にあるワークも活用して「患者様への究極のお約束」を伝わる言葉に磨きあげています。

 

 

患者様との会話、問診の中で常に患者様の心に届く言葉、何を本当に必要とされているのか、私たちの想いをどう表現するかを考えて「患者様への究極のお約束」の言葉へと変換し、スタッフとディスカッションを行い局面局面での勝負強さ、個々の能力アップに取り組んでいます。

 

 

USPという軸が出来、言葉を選ぶ質が、表現力が高まってきています。

 

USPを伝える取り組みをはじめて3ヶ月連続で最高売上げを更新中

 

 

 

チームプレーで勝つために個々の能力をあげて、局面の強さに強いチームを作っています。

 

ついに昨年対比で180%を達成しました

 

患者様に何をして喜んでいただけるか、笑顔になっていただけるか、『根本的に治すにためには』を伝えるために言葉を選ぶことをスタッフと共に取り組んできました。

 

その時常に、小藪さんの電子書籍を手元に置いてスタッフとミーティングをしてきました。

 

患者さまと共に笑い、共に喜び、そして共に歩み

一人一人を大切に、一人一人に合わせたマニュアルでないオーダーメイドの治療をして、日々変化する体の声に耳を傾け治療を行い1日も早い回復を願う

 

その思いを伝えるために私は常にUSPを意識しています。

 

患者さまの悩みを解決して、一緒に喜びを分かち合いたい治療家にとってUSPは必須となります。

 

 

そしてUSPを見つけ、伝わるヒットパターンを手に入れたことで、
売上も昨年対比で180%になりました

 

日々の小さな習慣の積み重ねと、良い習慣を継続していくことが、自信になっていくんだと実践を通して感じることができました。

 

これから熱い想いを持っている先生!
オススメです!

 

鍼灸や整体など、セラピストビジネスで売上があがりにくい理由

 

立川さん素敵な感想をありがとうございます!

 

鍼灸師や医師という国家資格を持ちながら、なかなかお客様に選ばれず苦しんでいる方が沢山いてはります。

 

その方々が陥る一番多い失敗のパターンは、

 

「いろいろ出来る」

と言ってしまうことです。

 

たくさんの勉強をして、たくさんの技術を取得し、練習を重ねてきたことで、

 

たくさんできるようになり、つい、私はいろいろなことが出来ます!と言いたくなるのです。

 

 

それではお客様に見つけてもらえません。

 

そんなトラップが、個別相談開始からわずか5分で明確になり、その後、アツい想いをのせて選ばれるUSPを見つけ出し、患者様がお願いします!と来てくれるヒットパターンをすぐに創りました

 

その結果

患者様層が変わり、3ヶ月連続で最高売上げを更新!

さらに、
昨年対比で180%の売上げ!とすることが出来ました^^

 

本当に素晴らしい結果ですよね^^

 

すでに価値ある商品やサービスを持っている人は、選ばれる理由となるUSPとヒットパターンが見つかるだけで、立川さんのように一気にビジネスが飛躍するコトがよくあります。

 

 

 

あなたはどんな結果を求めますか?

 

それ100%叶わないと思いますか?

 


あなたもUSPを明確にし一気に飛躍するヒットパターンを手に入れてください(^_-)-☆

 

 

今すぐ自分のUSPヒットパターンを手に入れるならコチラ


できるからやる。のではなく、

やるからできるんや(^_-)-☆

最後まで読んでくれておおきに^^ 


3秒で顧客の心に火をつけろ!

起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博

\ SNSでシェアしよう! /

USPコンサルタント小藪宗博のマーケティングの「ヒットパターン」を徹底解決するサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPコンサルタント小藪宗博のマーケティングの「ヒットパターン」を徹底解決するサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 売れるヒットパターンを構築できる”事例集”をプレゼント!

  • 検索されたいなら、このマーケティング理論は必須です。

  • 売上げをあげる方法がわからずセミナージプシーになっていたのが、3ヶ月で150万円の売上げをあげることが出来た事例【グレーススタイル 伊藤 幸代さんの場合】

  • ヒットパターンを知ることで、2ヶ月連続で月商7桁を超えたセラピスト【マトリックス・リインプリンテイング 三田純さんの場合】

  • 選ばれる◯◯◯を再構築して、反応がガラッと変わったフットケアサロン【フットケアサロン 井出淳子さんの場合】

  • 起業したのに進み方がわからなくなったママ起業家の悩みが解決し、初のクライアントを獲得した事例【ひとことスタイル主宰 三澤薫さんの場合】