1. TOP
  2. チーム∞戦略ラボ
  3. 毎日の記録が資産となる!【報連相と備忘録について】

毎日の記録が資産となる!【報連相と備忘録について】

必ず毎日送っていただくことで

未来の門下生の為にもなり、

みなさん自身がの、億万長者への辞書となるものです。

基本的に毎日送るもの。ということを

前提にお話をしていきます。

 

報連相の3つの役割

1.記録

 やってきた考動・進めてきた内容・

 毎日何を考え、どう決断し、どう進めたか。

 ということを記録していくもの。

2.プロデューサーへに示すもの

 皆さんの現在地を知らせていただくもの。

 どこに向かってどう進んでいて、今どこにいるのか?

 それを示すもの。

3.未来の門下生に渡す記録

 一気に記録に残そうとすると細かいことを 

 忘れてしまうので、毎日記録に残しておく。

 

毎日メールで自分とプロデューサー宛に

送り続けることで

日々の記録になっていく。

その時、何を考え、どう決断し、

どういう結果になったのか?

次に行動するときの自分の道標にもなり、

未来の門下生の道標にもなり、

さらなる資産を生み出すものにもなります。

そして、送る時に気をつけて欲しいことがあります。

昨日よりもより良くするにはどうしたらいいだろう?

ということ。

毎日自己ベストを目指しながら

昨日の報連相をみながら、

できたこと、

できなかったことを振り返りながら、

 

じゃぁ、より良くするには今日はどう動こう?

明日はどう動こう?

と、考えて書くようにして下さい。

書く時間は、夜をオススメします。

夜書いて、そのまま

夜送ってもいいし、

朝見直して送ってもらってもいいです。

夜に、翌日のダンドリを決めておくことで

寝ている間も頭が働いてくれます。

著名な方も、夜に日記をつけるという方も

多くいらっしゃいますので、

夜に書くことをおすすめします。

報連相に書いて欲しいことは、

基本的には決まっています。

残しておきたいことは全部残しておいて

もらって大丈夫なのですが、

必ず書いておいて欲しいことがあります。

 

報連相に必ず書いて欲しいこと

・今の状況(直近、今日・明日の状況)

 ┗重要なことを書く。気持ちのことを含めてもいい。

・最もインパクトのあるタスク

・重点目標

 ┗今月までの目標など、近いところの目標

 日までにセミナーに人集客する

 日までにPDFを完成させる

 といった、期日のある目標。

最もインパクトのあるタスクと重点目標は前後してもいい。

ここまでで、直近の目標に対しての、今の状況やその

目標を達成するためのタスクを確認していきます。

次に出てくるのが、

・今月の目標

 ┗目標とする売上金額、内訳

 (何人集めていくらにするのか)

・今の状況

 ┗現状の売上金額、内訳
 (現在の売上の合計金額。内訳は

  申し込みいただいた方のお名前も記載する)

次に、

・前日に出来たこと・出来なかったこと。

・その反省を元に今日やること

(インパクトのあるタスクとほぼおなじになる)

次に、

・タイムスケジュール

 時~時  ・・・・

 時~時  ・・・・

完全なプライベートの予定は不要です

次に、

・今週の目標

 月

 火

 水

 木

 金

 土

 日

それぞれの日の重要なタスクを書いていきます。

・まとめ

これが最低限書いて欲しい内容です。

更にこれは人によって、ですが

My Produce Designに書いてあった

その月の目標を入れていたり、

生涯の目標から入れていたり・・・

毎日見ておきたいから入れていてもいいです。

もっと他に記入しておきたいことがあれば

自分でカスタマイズして書いてもらっていいです。

 

備忘録とは

続けて、備忘録についてお話していきます

備忘録とは、忘れないために備えておく記録です。

更に言うならば、見返したときに

動き出せるものにしておいて欲しいです。

TheSUMMITの心得に書いてもいますが、

基本的に備忘録には3つのことを書いてもらいます

 

備忘録に書いて欲しい3つのこと

1.語られていたこと

 ┗全部を記録しなくていいです。要点だけでいいです。

2.気づいたこと

 ┗1の語られていたことに対して、自分が気づいたこと。

 分量としては、1の半分くらいになると思います。

3.やると決めたこと

 ┗2の気づいたことの中からやると決めたことを

 2つ、3つ、書きます。

 ここは今からすぐ動き出せるものを書いて欲しいので

 大量に書く必要はありません。

どういう時に備忘録を書くかというと、

本を読んだとき、

セミナーに行ったとき、

どんなジャンルでもいいから勉強をしたとき。

プロデューサーとの個別相談

チームコンサルティング

など。

報連相にせよ備忘録にせよメールの件名には

日付と、報連相なのか、備忘録なのかを

いれて、最後に名前を入れて出すようにして下さい。

参考例

2018.01.01_報連相(or備忘録)_自分の名前」

 

こうしておくとメールボックスで

「報連相」と検索をすると過去の報連相がすべて表示されます。

 

いづれ、門下生ができると門下生の報連相も検索で表示されてしまうので、自分の名前を入れておくことで自分の報連相が探しやすくなります。

 

以上の内容で、

毎日自分とプロデューサーに、報連相と備忘録を送るようにしてください。

\ SNSでシェアしよう! /

USPコンサルタント小藪宗博のマーケティングの「ヒットパターン」を徹底解決するサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPコンサルタント小藪宗博のマーケティングの「ヒットパターン」を徹底解決するサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • もう書くことに困らない!【ブログに書くべき5つのこと】

  • 保護中: チーム ∞ 戦略ラボ【コンサル生専用サイト】

  • 常に意識しておこう【ビジネスの3つの原則について】

  • お客様から共感され「それ欲しい!」と言ってもらえる【ライティングのコツ】

  • ちょい技:Facebookで効果的にコメントするためのコメントグループの作り方