1. TOP
  2. やめるだけで結果が出るUSP集客マーケティングのワナ(失敗・トラップ・罠)
  3. 美容室・カットサロンUSP集客マーケティングの失敗・ワナ・罠
  4. 【集客アップ】美容室のブラックボードの書き方

【集客アップ】美容室のブラックボードの書き方

【集客アップ】美容室のブラックボードの書き方

 

起業家のためのUSPディレクター
小藪宗博です。


 

美容室など路面店では
よく店頭にブラックボードが置かれていますよね。

 
 

このブラックボード、
単に目立つように書いておけば
お客様に来ていただけるようになる…わけではありません^^;

 
 
目に止まらないブラックボード
よくありますよね^^;
 
 
単に置いているだけというトラップ
陥っている店が多いのです。
 
 
 
「見ると行きたくなるブラックボード」

or

「ブラックボードが目に止まらない」

どちらがいいか言うまでもないですね^^

 

 

集客できるブラックボードにするためには
1つ重要なポイントがあるのです。

 
 

それは、

「お客様があなたのお店を選ぶ理由」

が書かれていること!

 
 

よくありがちな失敗として
 
◯◯が出来ます!
◯◯をやっています!

 

という自己主張だけを書いていては、
お客様には残念ながら響きません。

 
 

お客様が興味があるのは、


「その美容室に行くことで自分がどう変われるか?」

 

ということだけなのです。

 
 

ですから、
数ある美容室のなかから選ばれるために
必要なことは

 
 

あなたができることをただ書くのではなく、

お客様の目線
で考え、
お客様がどう変われるかを
書いていくことが大切
です。

 
 

ブラックボードの言葉を工夫し、
通りすがりの人を未来のお客様に変えていきましょう。

 

————————————-
000人の起業家が読んでいる

やめるだけで結果が出る
方法が書かれた唯一のメール講座

https://usp1000.com/?p=2670
——————————— 

 

できるからやる。のではなく、
やるからできるんや( ̄^ ̄)ゞ

 


最後まで読んでくれておおきに(^^)

 

3秒で顧客の心に火をつけろ!
起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博

\ SNSでシェアしよう! /

USPコンサルタント小藪宗博のマーケティングの「失敗の原因」を徹底解決するサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPコンサルタント小藪宗博のマーケティングの「失敗の原因」を徹底解決するサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • Facebookやブログで読まれやすい記事の書き方【ウェブマーケティングの失敗・ワナ】

  • Facebookで集客するためには、何を書いたらいいのか?いけないのか?【Facebookマーケティングの失敗・ワナ】

  • サロンにネットから集客する基本の方法

  • サロン経営のリピート集客は、即時予約だけではないマーケティングの失敗のワナ