1. TOP
  2. 成功者の秘密解明!
  3. 肉神から学ぶどん底から変化成長する秘訣 〜プロフェッショナル 仕事の流儀・選「我流、肉道~精肉店店主・新保吉伸~」〜

肉神から学ぶどん底から変化成長する秘訣 〜プロフェッショナル 仕事の流儀・選「我流、肉道~精肉店店主・新保吉伸~」〜


研究する番組の1つに
プロフェッショナル仕事の流儀
があります。



この番組からは
シゴトへのこだわりや新たな発見、
視点が広がりがあるのでよく見ています。



そのプロフェッショナルで
今回放送されていたテーマが、


「肉」

60178332_2093641310758303_2866111842185379840_n.jpg



毎日お肉を食べ、
いい肉会を主宰するほど
肉好きな私にとって、


心が躍るテーマでした。



食べトレ主宰のギールさんからも
Facebookで教えてもらい
楽しみにしていました^^

スクリーンショット 2019-05-09 7.19.56.png



物語は、

名もなき肉を極上に!
異端の精肉店店主の話。




ブランド
格付け
くそくらえ!!!


A5とかではなく
美味しさが1番の指標
であるべき。



など、

肉好きには共感の嵐な
言葉で始まりました。

(共感って大事ですよね^^)





肉本来の旨味を
独自のドライエイジング加工で
引き出していく。




その技術はもちろんのコト、
私が惹かれていったのは
別のところにありました。




お店があるのが
日本屈指のブランド牛
近江牛のお膝元。




元々は、

A5ランクのブランド牛を仕入れ
賞を取ったチャンピオン牛を落札し
販売していくことを
中心に経営をしていました。




ブランド牛に乗り
派手な商売をしていたそうです。




和牛ブームにも乗り、
取引先は500を超える
人気店に成長していきました。



ですが、
世界を震撼させた、ある病気で
状況が一変します。




狂牛病です。




牛離れが進み、
次第に取引先も去っていき出します。




時には
何の連絡もなく音信不通になることも
あったそうです。




元々がブランド牛をメインに
派手な商売をしていたこともあり
関係が希薄だったのです。




気づけば取引先はゼロ。


借金は3000万円を超え
絶望的な状況に陥っていきました。




そんな状況を打開しようと
当時では珍しくネット販売をしようと
ネットショップを立ち上げたそうです。





立ち上げてからしばらくしたある日
劇的な変化のキッカケが訪れます。






ブランド牛を扱い
派手な商売をしていた時から


狂牛病をきっかけに、
借金3000万円まで落ち込んでいった時


なんとかしようと
ネットショップを作成します。




ネットショップが出来たから
売上が劇的にあがった
ワケではありません!!!





作成した
ネットショップからある連絡が入ります。



気になって行った先は
北海道のある牧場でした。




その牧場で行われていたのは
完全放し飼いの放牧。




牛が全くストレスなく
広い牧場を駆け回り、



自然の草を食べ
育てられていました。




ですが、
時代はA5ランクなどを求める時代。



ストレスなく牛本来の生活をしながら
育てられた肉は
脂身がなく売れなかったそうです。



そこで
店主に相談をしてきたのです。



この時、
店主は想ったそうです。




ここは潰したらダメ

だと。




これほどに牛を愛し、
牛のことを考えて育てている
牧場主を潰したらダメだと
強く想ったそうです。




そこから
赤みの多い肉を

どうすれば美味しくなるのか。
どうすれば売れるようになるのか。

試行錯誤が始まりました。




試行錯誤がのなかで
ドライエイジングという
当時日本ではなかった
熟成の方法に出会います。



ですが、
簡単にはいきませんでした。



1年経ち、2年経っても
上手くいきませんでした。




借金を抱えながら
試行錯誤の日々は続いたそうです。




さらには、

そんな苦しい時でも
牧場を守るために3ヶ月に1回
牛を購入していたそうです。



自ら借金を背負いながらも
さらに支援のために
牛を購入していたのです。




ハンパな覚悟ではないですよね。




そんな試行錯誤を続けること3年。




ある時、
出来上がった熟成肉から
草の匂いがしたそうです。



牛が牧場を駆け巡っていた
光景が浮かぶ草の匂いがしたそうです。



こうして
熟成技術が実を結び、


肉も
草の匂いがするお肉として
人気になっていきました。




実は
変化のキッカケは、



ブランド牛でもなく
ネットショップでもなく




ここは潰したらダメ
という強烈な想いに出会ったこと
だったのです。




その想いがあったから
3年かかっても諦めることなく、
今の技術につながったのです。





起業で大切なのは
お金やブランドやツールではなく



なぜそのビジネスをするのか
という想いなのです。




その想いを軸に
ビジネスを創ることで
あなただけのオリジナルヒットパターンに
なっていくのです。



私は、
今回のプロフェッショナルからは



想いの大切さを
再認識させてもらいました。




あなたの参考になれば嬉しいです(^_-)-☆

あなたのヒットパターンはどんなカタチですか?

 

それはいつ出来ますか?

 

もしも、
今すぐ売れるヒットパターンを
手に入れたいならこちらです。

 

▼実は、大切なポイントはココにある!▼

———————————————————–
000人を超える起業家が読んでいる


売上が劇的に変わる新しい視点!
売れるヒットパターンの事例集を
無料でプレゼント!

——————————————————- 

最後まで読んでくれておおきに^^

3秒で顧客の心に火をつけろ!
起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博

\ SNSでシェアしよう! /

USPコンサルタント小藪宗博 公式サイト マーケティングの「売れるヒットパターン」を徹底解決するサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPコンサルタント小藪宗博 公式サイト マーケティングの「売れるヒットパターン」を徹底解決するサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 世界的に成功したビジネスアイデア事例

  • ワーク3:あなたのための空白の市場を創り出す!「三方置換法」

  • Mr.Childrenのコンサートから学ぶ人気が出る黄金のルール

  • グレイテスト・ショーマンから学ぶ起業が成功するマインドセット

  • マインドブロックバスター創始者の栗山葉湖さんに、ヒットパターンをより大きく描くブロックを解除してもらいました!

  • 偏差値65って低いと思います?【起業偏差値】