1. TOP
  2. USP集客 お客様の声
  3. USPメルマガお客様の声
  4. 【感想】お墓参りのたびに思い出すあの言葉のようなUSPを創る方法

【感想】お墓参りのたびに思い出すあの言葉のようなUSPを創る方法

■ お墓参りの時にも思い出す強烈なUSP!

 

起業家のためのUSPディレクター
小藪宗博(こやぶ むねひろ)です。

 

お客様に選ばれる理由を4つの公式と
売れる言葉の事例が手に入るUSP100について
40代サロン経営者から感想をいただきました。

 

 

 

人の記憶に残り、
売上が上がる言葉をどう創るのか?

 

 

USP1000の活用方法が
参考になりますよ(^_-)-☆

 

 

ここから———————————–

【生きるもお金。死ぬもお金。】

>>> http://USP1000.com/?p=31&08191wp

亡くなった父の言葉で、
「生きるもお金。死ぬもお金。」

リアルだあ〜何て思ったけれど、

 

小さい子が「お仏壇の長谷川〜なむー」って、
言う墓石のCM。
USP1000活用事例

 

頭から離れない。

 

今日、父のお墓の草むしりをして、
「維持費が云々。」と母と話す。

現実は、厳しいのだけど、
こんな時にもCMを思い出すほどインパクトがある。

そして、
CMみたく小さい子が「なむー」と言ってると、
厳しく感じない。

やっぱり、伝わる様にするって、
すごく大切だと実感する。

USPディレクターの小藪宗博さんの
『USP1000』言葉の大辞典は、
伝わる言葉がたくさん載っている。

>>> http://USP1000.com/?p=31&08191wp

 

伝わる言葉が欲しい人は、絶対見てみて!!
今なら無料。ぜひ手にとって見てみてね!

>>> http://USP1000.com/?p=31&08191wp
ここまで———————–

 

 

おおきにです^^

 

 

 

起業家にとって
人の記憶に残ることは非常に重要です。

  

 

このお墓参りのUSPを個人起業家には
そのまま置き換えることは出来ませんが、
自分はどんなお客様のどんな問題を解決できるのか?

 

 

シンプルに伝わる言葉を持つことで、
売上げに結びつくのです。

 

 

 

USP1000の中にある4つのワークと
売れる言葉の事例を活用することで
シンプルに伝わるUSPを創りだすことができるのです!

 

伝わる言葉が欲しい起業家は、
一度USP1000を活用してみてください(^_-)-☆

 

 

 

できない理由を考えず、やれる方法を考える
できるからやるのではない、やるからできるんや(^_-)-☆

 

 

あなたはトラップにハマっていませんか?

 

それはどんなトラップですか?

 

もしも、
今すぐトラップのチェックシートを
手に入れたいならこちらです。

 

▼実は、大切なポイントはココにある!▼

———————————————————–
000人を超える起業家が読んでいる


売上をのばしている起業家の方が
教科書のように使い倒している無料電子書籍!
チェックシートと攻略本をセットで
無料でプレゼント!

——————————————————- 

 

最後まで読んでくれておおきに^^

3秒で顧客の心に火をつけろ!
起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博

\ SNSでシェアしよう! /

USPコンサルタント小藪宗博 公式サイト マーケティングの「売れるヒットパターン」を徹底解決するサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPコンサルタント小藪宗博 公式サイト マーケティングの「売れるヒットパターン」を徹底解決するサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • USP創造の4つの公式を知っていても、活用・行動しないと意味がない

  • 自分の仕事でモヤモヤしている部分が明確になるUSPセオリー

  • 【感想】心の中はどんな状態ですか?【USP1000の活用方法】

  • 成功体験記録からの教えでしたので、非常に納得性が高かったです。

  • 【実例】ダブルワークをしながら起業1本で自立しようとしているシェアドリームズの結城海斗さんから、選ばれる理由創造スペシャルコンサルティングへの感想をいただきました^^

  • 『セラピストのクライアントがはまるマーケティングの失敗の”ワナ”をトラップ・キャッチャーで事前に防げます!』との感想を、シンプルパフォーマンスセラピーでクライアントを育成している江ノ島在住の三ツ間 幸江さんからいただきました^^