1. TOP
  2. 売れる最強のヒットパターン
  3. 今さら聞けない、起業で知っておくべき3つのステージ

今さら聞けない、起業で知っておくべき3つのステージ

 

 

なぜヒットパターンをお伝えしているのか?

5月は113件の起業相談を受けていました。

これだけの数、
相談を受けてきて気づいたのは、
あらためてヒットパターンの大切さでした。

 

 

そもそも、私がなぜ
ヒットパターンを伝えているのか?
知らない方もいるかと思うので、
あらためてお伝えしていきます。

 

 

私は、起業当初
1000万円を超える
ビジネスの学びをしたにも関わらず、

利益は0円でした。。。

 

コピーライティングや
マーケティングの勉強を
したにも関わらず、
利益があがらなかったのです。

 

 

例えば、USPという言葉。

 

よく「独自のウリ」
解釈されていますが、

 

独自のウリと聞いて、
自分にしかない資格や特技などを探し、

 

それらをキャッチコピーのようにして、
USPを作っても、
全くお客様が来てくれなかったのです。

 

 

また、仕組み化」という話も
よく聞いたのですが、

 

Facebookやブログ、
ホームページ、メルマガや[email protected]など、
人によって言っているコトがバラバラで、

 

 

言われるがままに、

 

Facebookをやってみてもお客様が来ず、、
アメブロを書いてみてもお客様が来ず、、

 

そもそも。

お客様が悩まず迷わず考えず
目の前に来てくれる
ヒットパターンを創るという概念を
全く知りませんでした。

 

 

USPという言葉1つとっても、
仕組み化という言葉1つとっても、

 

意味や作り方は学べても、
実際に自分の場合はどうなるのか?
という肝心な部分が抜け落ちていたのです。

 

 

本やセミナーから一般的なノウハウは学べても、
実際に結果が出る具体策は
得られなかったのです。

 

 

だからこそ!

 

価値ある資格やサービスで、
世の中の役に立ちたいと、
懸命に努力している起業家の方が

 

 

飛躍的に成果を出せる!
その具体策を探してきました。

 

 

そして

 

”売れる”ヒットパターンを
創ることで、
一気に結果を出せる!

 

 

という答えが
ハッキリとわかったのです!

だからこそ、
私と同じような遠回りを
してほしくない!

 

 

そう想って、
売れるヒットパターンをお伝えしています。

 

次は、具体的にどのようにして
ヒットパターンを創っていくのか?
についてお伝えします。

 

一気に売れる起業家になれた秘訣

 

私自身、起業当初1000万円を超える
ビジネスの学びをしたにも関わらず、
利益は0円だった経験から、
マイナス1000万円だったのが、

 

ヒットパターンを創り出すことで、
今では、月商は400万円を超え、

 

関わるクライアントさんも、
月商100万円を超える方が、
多数生まれるようになりました^^

 

 

少しだけご紹介すると、

——————————————–

Before
資格を持ちすぎて
何屋さんかわからず売上げが不安定

After
トラップをなくしてUSPを明確にし、
ダイエットに苦しむ女性が殺到し、
わずか2ヶ月で過去最高月商200万円超え

野田さん.jpg

(ピラティストレーナー野田智弘さん)

——————————————–

Before
お客様に伝わらない言葉を使い
認知されなかった

After
日本初の飼い主さんができる
ペットヒーリング整体を創造し、
ペットを元気にできる飼い主が
60名を超え、
5ヶ月で600万円の報酬を達成

大友さん.jpg

(ペットヒーリング整体大友けんたろうさん)

——————————————–

Before
メニューがありすぎて絞れない

After
本命商品を構築して、
自分の感情をリセットできる女性が増え、
2ヶ月連続で月商7桁超えのセラピスト

三田さん.jpg

(セラピスト 三田 純さん)

——————————————–

 

といった変化が、
ヒットパターンを知ることで生まれました。

 

今でもその数は増え続けています。

 

さらなる事例はこちら
https://usp1000.com/?cat=479

 

 

これらの起業家の方は、

ステージ別
売れるヒットパターンをつくることで、

 

 

どんどん売れる
ビジネスを手に入れてきました。

 

 

一気に売れる起業家になれたヒントは、
ステージ別のヒットパターン
にあったのです!

 

 

具体的にどんなステージがあって、
それぞれのステージに
どんなヒットパターンがあるのか、
次の章でお伝えしていきます。

 

起業で知っておくべき3つのステージとは?

 

まず最初に認識してほしいのは、
ゴールが変わればプロセスが変わること

 

 

そして、
ゴールをヒットパターンにすることが
大切ということでした。

 

 

例えば、
資格や商品を活かして
どういうUSPを創るのか、

 

そのうえで、
お客様が迷わず悩まず考えずに
目の前に来てくれる
ヒットパターンをどう創るのか。

 

先にヒットパターンを創ることから、
ビジネスの全体像を描くのです。

 

ここで多くの方は、
魅力的な商品もないまま、
お客様を追い求める集客方法を
ゴールに設定するのです。

 

だからいつまで経っても、
集客に追われるのです。

 

ゼロからイチを描くためには、
どうしたら最短で描けるかとしたら、
大切なのはお客様を追い求める、
集客ノウハウじゃない。

 

 

お客様が目の前に来てくれる
ヒットパターンを事前に創ることが、
必要なのです。

 

 

では、どうすればヒットパターンを創れるのか?

 

ここで知っておいて欲しいのは、

ビジネスのステージによって、
ヒットパターンの入口が
変わるということです。

 

 

売れるヒットパターンには、
3つのステージがあります。

 

あなたのステージにあわせて、
チェックしてみてください。

 

 

ステージ1:売れる商品がないステージ

そもそもヒットパターンを創るために、
中心になる選ばれるUSPが必要です。

 

ステージ2:サービスを広めるステージ

選ばれるUSPを軸に、
商品やサービスを「広める」ための
売れるヒットパターンを創っていきます。

 

ステージ3:ビジネスを拡大させるステージ

ヒットパターンを創りお客様が出来たあと、
拡大していくセオリーが重要です。

 

 

あなたは、どのステージでしたか?

 

 

次の章は、ステージ毎のヒットパターン構築法をお伝えしていきます。

 

【ステージ1】売れる商品をつくる4つの方法

 

まずは、3つのステージのうちの1つ目

『売れる商品がないステージ』

におけるヒットパターンの作り方について、
お伝えしていきます。

 

 

売れる商品がないステージにおいて、
一番大切なことは、

 

当たり前ですが、
売れる商品を作ることです^^;

 

今資格などを持っている方も、
それが売れる商品になっていなければ、
同じことになります。

 

 

例えば、

私はヨガを教えることが出来ます。
カウンセリングすることが出来ます。
コンサルティングが出来ます。

 

という風に商品を持っていても、
売れていなければ意味がありません^^;

 

 

要するに、
資格や商品を持っているだけでは意味がなく、

 

もし今、売れていないなら、
売れる商品を
作っていく必要があるのです。

 

そこで重要になってくるのが、

———————————–
売れるポジションをもとに

選ばれる理由となるUSPがあるか?
———————————–


ということです。

 

そもそも売れるポジションでなければ、論外です!

 

 

この場合は、記事を読んだだけでは
解決できないので、個別相談に来てください。

 

ですがもし、
すでに売れるポジションにいるならば、
選ばれる理由となるUSPを創っていきましょう。

 

なぜ選ばれる理由となるUSPが必要なのか、

 

そして、どのように創っていくのかについては、
次章でお伝えします。

 

起業家がビジネスを築き、強化するための4つの方法

商品が売れる商品に変わる!
選ばれる理由の作り方について、
お伝えしていきます。

 

選ばれる理由は、
以下の4つのステップで作っていきます。

 

1:誰が

2:誰に

3:何を

4:どのように

 

詳しい作り方については、こちらで解説しています。

お客様にごひいきにされるUSPとは?

 

この選ばれる理由がなければ、
売れるヒットパターンを作ることは出来ません!

 

まずは、
公式を理解して、
ワークを実践して、
選ばれる理由を作って見てください。

 

【ステージ2】個人起業家はどうすればビジネスを適切に広められるか

3つのステージのうちの2つ目

『サービスを広めるステージ』

におけるヒットパターンの作り方について、
お伝えしていきます。

 

 

売れる商品や選ばれる理由となる
USPが出来た後、
やっていきたいのは

 

広めること。

ですよね。

 

 

当たり前ですが、
いくら売れる商品を持っていても

 

広まらなければ、
売上げは上がりません。

 

 

商品が必要なお客様に知られ、
欲しい!と想われ、
購入されることで、
はじめて売上げにつながるのです。

 

 

言われてみれば当たり前のことですが、

 

広める方法を知らない、、、
上手く広まらずに困っている、、、

 

という起業家の方が多いのです。

 

昔の私もそうでしたが、
広める方法を知らないまま、
一生懸命動いていても苦しいんですよね。。

 

そして、知らないまま放置していても、
いつまで経っても売上げにつながらずに、
苦しい期間が長くなっていくのです。。。

 

 

ここで、知ってほしいのは、
広めるために必要なヒットパターンです。

 

詳しくは、
次章でお伝えしていきますが、

沖縄でコーチング起業し、
月商100万円を超えた
岸本拓己さんの事例を参考に、

あなた自身でも考えてみてください^^

 

ビジネスを広める具体的な考え方

 

3つのステージのうちの2つ目

『サービスを広めるステージ』

におけるヒットパターンの作り方について、
岸本さんの事例を見ていただきました。

 

あなたは、自分のビジネスだったらどうするか、
自分のヒットパターンは見つかりましたか?

 

岸本さんの事例を紐解いていくと、
まず実施したのはステージ1の
選ばれる理由となる

「USP作り」でした。

 

次に実施していったのは、
広めるために必要な、

2ステップマーケティングです。

 

2ステップマーケティングとは、
図にあるように、

 

縦軸を信頼
横軸をニーズとした時に、

 

 

信頼が深くてニーズも高い:A層
信頼が深いがニーズは低い:B層
信頼は浅いがニーズが低い:C層
信頼が浅くてニーズも低い:D層

 

と4つの層に分けた時に、

 

D層に役立つ情報を発信することで、
信頼してもらいB層になっていただく、

D層→B層への1ステップ目があり、

 

より濃い情報などを伝えていくことで、
ニーズを高めてB層からA層になっていく、

B層→A層という2ステップ目がある。

 

2ステップからなるマーケティング戦略です。

 

岸本さんには、まずこのマーケティング戦略を
正しく理解して頂くことから始めました。

 

具体例の1つとして、

 

伝えるメッセージを
D層に伝わるように、
変えていきました。

 

 

今までは、

「コーチングが出来ます」
「目標が達成できるよう
 コーチングします」という風に、

 

コーチングを知っているA層C層にしか、
伝わらない言葉を使っていました。

 

そこから、

 

「たった1回で目標が
 達成できるルートが出来ます」
「付箋を使うだけで目標が見つかります」

 

 

という風に、
なんとなく目標達成したいけど、
コーチングを知らないD層の人

 

「1回のセッションで
 ルートが見つかる。」

「付箋を使うだけで見つかる。」

という風に

 

その人の目に留まる言葉からはじまり、
その解決方法を伝えていきました。

 

そういったお役立ち情報を発信することで、
信頼を深めていったのです。

 

 

その後に、
動線をセットアップしていくのですが、
こちらについては次章で、お伝えします。

 

まずは、あなたにとって、
D層の方はどんな人なのか?
その人にどんなメッセージが届くのか?
考えてみてください^^

 

その先に、一気に伝わる人が増えて、
ヒットパターンにつながっていきますよ^^ 

 

実際に使ったツール名

 

2ステップマーケティングを軸に、
伝わる言葉に変更していった後は、

D層の未来のお客様がどこにいるのか?
どのメディアを使っているのか?
について分析していきました。

このどこにいるのか?
という考えは非常に重要で、
きちんと仮説検証のもと実践していかないと

Facebookをしているのに反応がない、、、
ブログを書いてもお客様が来ない、、、
ホームページを作ったのに誰も来ない、、、

という状況に陥ってしまうのです。

私も昔は同じ失敗をしていました。

Facebookがいいと言っているから使い、
アメブロがいいらしいと聞けばやってみて、
WordPressがいいと聞けば作ってみる。

という風に、
お客様から考えるのではなく

 

ツールから考えて、
マイナス1000万円の
借金生活につながっていきました。

その状況から抜け出せたのが、
2ステップマーケティングに基づく

D層に伝わるメディアを選ぶ
という考える軸でした。

岸本さんを例にすると、
目標達成をしたいけど
どうすればいいかわからない人は
どこにいるのか?

と考えた時に、

「Facebookとアメブロ」と仮説を立てて、
2つのメディアを強化していきました。

すると、すぐに反応が出たのです。

その後、アメブロを
別のブログに変更したことと
Facebookをフル活用したことで、

 

さらに反応が伸びて

月商100万円を超える
成果に繋がりました。

D層のお客様から逆算して、
メディアを選択することで、
大きな成果につながるのです。

あなたも、
自分の「D層のお客様」が
どこにいるのか?
考えてみてください^^

その先に、一気に伝わる人が増えて、
ヒットパターンにつながっていきますよ^^ 

 

届けたい商品はあるのですが、どうやってカタチにするのかわからないという方へ

自分のヒットパターンのイメージができましたか?

個別コンサルティングのなかで、本当に多い相談の1つが、

 

=====================
届けたい商品はあるのですが、
どうやってカタチにするのかわからない
======================

という相談です。

懸命に勉強をして資格を取って、
いざ起業したい!と想った時に、

 

資格や商品はあるけど、
どうやってビジネスとして
カタチにするのか、
わからなくて相談に来はるのです。

あなたは、いかがですか?

残念ながら、資格を取っただけでは、
ビジネスになりません。

そして、商品があるだけでも、
ビジネスになりません。

お客様がいなくては、
せっかくの資格も商品も役に立たないですよね^^;

資格や商品
= ビジネスではない

 

のです。

そして、本やセミナー、
メルマガなどで勉強をするのですが、

具体的にどのように活用するのか?
具体的にどのように行動していくのか?


具体策がわからずに、
個別相談に来られる方が多いのです。

資格や商品を持っているものの
お客様がいない起業家の方が、
残念ながら本当に多いのです。


だからこそ、
売れるヒットパターンの
ステージ2までを
解説してきました。


いかがですか?

あなたは、自分のヒットパターンが創れましたか?

この売れるヒットパターンに気づいたら、
資格や商品を持っている方は、
実は彼女のように、
あっという間に結果が出るのは早いのです。

↓  ↓  ↓

——————————————–
ヒットパターンを知ることで、
2ヶ月連続で月商7桁を超えたセラピスト
【マトリックス・リインプリンテイング 三田純さんの場合】

Before
メニューがありすぎて絞れない

After
本命商品を構築して、
自分の感情をリセットできる女性が増え、
2ヶ月連続で月商7桁超えのセラピスト

三田さん.jpg

(セラピスト 三田 純さん)

——————————————–

スゴイですよね^^

わずか1ヶ月で激変しました!

すぐに結果が出る理由は、

資格や商品があることで、
あっという間に売れる
ヒットパターンを作り始めることが出来ます。

あとは、ヒットパターンに沿って、
お客様が来てくれる仕組みができると、
すぐに結果が出るのです^^

あなたのヒットパターンは、
どんなイメージですか?

 

そのヒットパターンは、
いつ手に入りますか?

 

あなたも売れる
ヒットパターンを作ってみてください。

 

結果は劇的に変わりますよ(^_-)-☆

 

できるからやる。のではなく、やるからできるんや(^_-)-☆

 

あなたのヒットパターンはどんなカタチですか?

 

それはいつ出来ますか?

 

もしも、
今すぐ売れるヒットパターンを
手に入れたいならこちらです。

 

▼実は、大切なポイントはココにある!▼

———————————————————–
000人を超える起業家が読んでいる


売上が劇的に変わる新しい視点!
売れるヒットパターンの事例集を
無料でプレゼント!

——————————————————- 

最後まで読んでくれておおきに^^

3秒で顧客の心に火をつけろ!
起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPコンサルタント小藪宗博のマーケティングの「ヒットパターン」を徹底解決するサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPコンサルタント小藪宗博のマーケティングの「ヒットパターン」を徹底解決するサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 士業專門のホームページを作成しても反応がなかった弁護士が、わずか3ヶ月で売上げが改善した事例【弁護士 西田美樹さんの場合】

  • 一気に売れる起業家になれた秘訣

  • 【ステージ1】売れる商品をつくる4つの方法

  • 【ネタバレなし!】映画グレイテスト・ショーマンの誕生秘話から学ぶ、起業成功のヒットパターン

  • 社労士として行き詰った状態から、新しいビジネスを作り出せた事例【社会保険労務士の場合】

  • キャッチーなタイトルを創るなら「考えるな!◯◯ろ!!!」