1. TOP
  2. USPとは?
  3. 映画「ボヘミアン・ラプソディ」から学ぶ、起業家が表現するということ

映画「ボヘミアン・ラプソディ」から学ぶ、起業家が表現するということ

起業家のためのUSPディレクター
小藪宗博(こやぶ むねひろ)です。

圧倒的なパフォーマンスは、確固たるUSPの元に成り立っている

 

先日、
映画「ボヘミアン・ラプソディ」を
観に行ってきました。

45870529_1835124509943319_7676275330222391296_n.jpg

起業家もイチ表現者なので、
パフォーマンスとはを研究するために

 

パフォーマンス=表現 と捉え、

どのように表現しているのか、
どのように人の心を掴んでいるのか、
どんな信念があるのか、

 

という視点で観に行ったのですが、、、

 

 

良い意味で期待を裏切られました!!!

 

パフォーマンスって、
そんなテクニックではないのですよね。

 

 

今回、
特に印象に残っているのは、

 

「自分たちはクイーン」

という言葉。

 

 

クイーンが生まれたのはイギリス。

イギリスのトップと言えば
エリザベス女王ですね。

 

 

そのクイーンをバンド名にすることで、
何者にも縛られずに大きく羽ばたく
意味を込められていたのです。

 

 

このように
圧倒的に選ばれる人たちは、

 

自分は何者かというのを
強烈に持っているのです。

 

 

そのうえで、それを目一杯、
表現しているのです。

 

 

起業に置き換えてみても一緒ですね。

 

Facebookをどう書くとか、
ブログをどう書くとか、
ホームページを作らないといけないのかとか

 

先に来るのは
テクニックやノウハウではないのです。

 

 

まず大切なのは、
あなたが圧倒的に選ばれる理由

USPなのです。

 

 

そこが決まったうえで、

 

 

強烈に表現していくことで、
必要な人に届きファンが出来ていく
ヒットパターンになるのです。

 

 

この映画、
起業家ならば観ておいて方がいいですよ^^

 

 

あなたは大丈夫ですか?

順番を間違えていませんか?

 

自分は何者なのか
ぜひ作り出してな(^_-)-☆

表現になぜUSPが必要なのか(ネタバレ注意)

 

さらに、表現するために
なぜ選ばれるUSPが必要なのか
についてお伝えしていきます。
(一部ネタバレがあります)

 

先程お伝えしたように、

クイーンという、
イギリスという国において女王を意味する
名前をつけたことで、

 

文字通り、
世界中に羽ばたいていきます。

 

 

と同時に、

 

何者にも縛られないという
自分たちのスタンスも
明確になります。

 

 

その典型的な例だったのが、

映画のタイトルにもなっている
ボヘミアン・ラプソディという名曲の
誕生シーンでした。

 

 

従来のロックにはない、
オペラをベースにした曲で、
この発想も当時は斬新でした。

 

 

発想の斬新さはいいのですが、
1つ問題がありました。

 

それは、
当時の曲の平均時間は3分だったのに対し、
6分という2倍以上の長さだったのです。

 

 

当然、
レコード会社からは猛反対を受けます。

 

当時は、
新曲のリリースを広める場所は
ラジオが主流でした。

 

そのラジオで流される曲は、
3分以内という暗黙のルールがありました。

 

 

その3分に対して、
新曲は6分以上。

 

ラジオで流してもらえないから、
3分以内にカットするようレコード会社は
クイーンに言います。

 

 

ですが、
クイーンは頑として譲りません。

 

なぜなら、
名称が表すように、何者にも縛られずに
ラジオにも縛られずに音楽を届けるという
軸が明確だったのです。

 

 

結果として、
レコード会社とは決別しますが、
知人のラジオから流してもらうことで
爆発的なヒットにつながっていったのです。

 

 

自分のUSPを曲げなかったことで、
さらなる発展につながったのです。

 

 

ここで、
売れない多くの起業家は、
人の意見に惑わされます。

 

誰かにちょっと、
「その考え方は違うんじゃない、、、」
と言われると迷うのです。

 

 

だから売れない!!!

 

そして、

その迷いを生み出す理由は、

 

 

自身のUSPが明確でないこと
なのです。

 

自分に軸がないから迷ってしまうのです。

 

 

あなたは大丈夫ですか?

 

売れる起業家は、
明確な軸(USP)を持っています。

 

あなたのUSPを明確にすること
是非チャレンジしてな(^_-)-☆

「ライヴ・エイド(LIVE AID)」の感動につながったのも◯◯◯があったから(ネタバレ注意)

 

映画「ボヘミアン・ラプソディ」から

クイーンが選ばれた理由を
独自の目線からお伝えしてきました。

 

 

今回で最後!
(完全にネタバレです。映画を見たい人は注意)

 

 

名曲「ボヘミアン・ラプソディ」が完成し、
従来のレコード会社と縁を切って
飛躍していくクイーンでしたが、

 

徐々に暗雲が垂れこめてきます。

 

 

周りを取り巻くスタッフが、
お金欲しさに動き出すのです。

 

 

何個かの伏線を経て、
ついにフレディはクイーンを離れ
ソロ活動を始めます。

 

 

そこで待っていたのは、

毎夜のドラッグパーティー、
レコード発売のプレッシャー、
そして強烈な孤独でした。。。

 

 

誰についていくかを見誤ると、
道が大きく暗転するいい例です。

 

 

完全に、
孤独と闇に落ちていきました。

 

 

その状況を救うキッカケをくれたのは、
かつての恋人でした。

 

豪雨の深夜、
わざわざフレディの元を訪れ、

 

「今ついている人は、
 あなたのことを全く考えていない。

 本当の家族は自分も含めた
 別(クイーン)にいるのでは

というメッセージを伝えます。

 

 

そこで、
フレディの目が覚めます。

 

元のメンバーに謝り、
クイーンであることを取り戻すのです。

 

 

そして、
復帰の場所となった

今も語り継がれる伝説のイベント
「ライヴ・エイド(LIVE AID)」

 

 

自分は何者なのか、
クイーンであることを取り戻し
最高のパフォーマンス=表現を発揮します。

 

 

自分は何者なのか、
想いも、軸も、仲間も、
すべてが一致したこと

 

最高のパフォーマンスに繋がったのです。

 

 

これは、
起業家も一緒です。

 

自分は何者なのか、
想いは、軸は、どんな仲間がいるのか、

 

それらが一致することで
最高のパフォーマンスにつながり、
ヒットパターンが完成します。

 

 

あなたは大丈夫ですか?

 

あなたが選ばれる理由となるUSPは
明確ですか?

 

それは想いと一致していますか?

 

 

強烈に一致するほど、
最強のヒットパターンになりますよ(^_-)-☆

あなたのヒットパターンはどんなカタチですか?

 

それはいつ出来ますか?

 

もしも、
今すぐ売れるヒットパターンを
手に入れたいならこちらです。

 

▼実は、大切なポイントはココにある!▼

———————————————————–
000人を超える起業家が読んでいる


売上が劇的に変わる新しい視点!
売れるヒットパターンの事例集を
無料でプレゼント!

——————————————————- 

最後まで読んでくれておおきに^^

3秒で顧客の心に火をつけろ!
起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博

\ SNSでシェアしよう! /

USPコンサルタント小藪宗博のマーケティングの「ヒットパターン」を徹底解決するサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPコンサルタント小藪宗博のマーケティングの「ヒットパターン」を徹底解決するサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 【実例】サラリーマンでも出来たこと

  • 【感想】ワクワクできるゴールを描き、しっかりとした軸を持って前に進める事例【USP1000活用方法】

  • 3秒で魅力が伝わる集客できる整骨院のブラックボードの書き方

  • 売れるヒットパターンを構築できる”事例集”をプレゼント!

  • 現状維持になってしまうワナが明確に!【USP成功事例】

  • 日本を代表するお茶も、最初は選ばれないハザードにハマってた実例【ヒットのヒント】