1. TOP
  2. 売れるUSP起業家の成功哲学
  3. 売れる商品のつくり方
  4. 香川骨付鳥の名店「一鶴」から置き換える選ばれる理由

香川骨付鳥の名店「一鶴」から置き換える選ばれる理由

 

起業家のためのUSPディレクター
小藪宗博(こやぶ むねひろ)です。

大阪・兵庫に行った後には、
うどん県で有名な香川県に行きました。

 

香川県でまず最初に行ったのは、
うどんではなく、

 

 

地元の方もおススメしていただけ
骨付鳥ひと筋60年というUSPがある
一鶴本店でした。

一鶴.jpg

骨付鳥(ほねつきどり)は、
鶏の骨付きもも肉を焼いた
香川県丸亀市のご当地グルメ。

 

塩とコショウとニンニクで下味付けした
鶏もも肉を焼いたもので、

 

 

元々は、丸亀にある居酒屋だった
一鶴の創業者(近藤定市、田鶴子夫妻)が
ハリウッド映画に出てきたローストチキンを
ヒントに1953年から売り出しました。

 

 

その後、
一鶴が横浜市、大阪市に進出し、
うどんに次ぐ香川県の名物として
注目されるようになった逸品です。

 

 

なぜうどんではなく、
一鶴に行ったのかというと、

 

 

誰もが知るうどん県という場所で、
地元の人に愛され、
うどんに隠れて人気になっている。

 

 

有名になるだけの
ヒット商品があるのでは?
と思ったからです。

 

 

そして、
実際に行ってみたら、、、

 

やはり選ばれる理由が
ありました!!!

 

こちらにわかりやすく載っています^^
http://www.zenryokudori.com/about/

 

具体的には、

 

 

骨付鳥には、

親どり(通称:おや)
若どり(通称:わか)があり、

 

おやには、
噛み締めるたびに濃厚な旨味がひろがる
通好みの骨付き鳥

 

 

わかには、
柔らかくてジューシーなひなどり

 

というUSPがあり、

 

 

それぞれにファンがいて
また次に食べに行きたくなる
理由があります。

 

 

そして、
実際に一鶴に行った状況を
Facebookでアップすると、

 

 

地域の方や一鶴ファンの方から
コメントが入り、
また行きたくなるし、
私の周りの人にも広がっていく。

image1.png

image2.png

 

そんなヒット商品をベースにした
ヒットパターンが出来上がっていました^^

 

 

私にも、
ビジネスのトラップを未然に防ぐ
トラップ・キャッチャー

 

 

選ばれるUSPのある
売れるヒットパターンという
人気商品があります^^

 

 

自分のビジネスをチェックしたい方には
「トラップ・キャッチャー」を

 

より選ばれる方法を知りたい方には
「USPのあるヒットパターン」を

という風に、
それぞれの理由で選ばれて来てくれます。

 

 

あなたにも、
ヒット商品がありますか?

 

あなたのヒットパターンはどんなカタチですか?

 

それはいつ出来ますか?

 

もしも、
今すぐ売れるヒットパターンを
手に入れたいならこちらです。

 

▼実は、大切なポイントはココにある!▼

———————————————————–
000人を超える起業家が読んでいる


売上が劇的に変わる新しい視点!
売れるヒットパターンの事例集を
無料でプレゼント!

——————————————————- 

最後まで読んでくれておおきに^^

3秒で顧客の心に火をつけろ!
起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博

\ SNSでシェアしよう! /

USPコンサルタント小藪宗博のマーケティングの「ヒットパターン」を徹底解決するサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPコンサルタント小藪宗博のマーケティングの「ヒットパターン」を徹底解決するサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • クライアント候補に「お願いします」と言われる◯◯◯の即効性!【ビジネスプロモーター 工藤 開聖さんの場合】

  • Facebookで多発しているスパム判定のマーケティング対応策

  • 検索されるブログ記事を書くコツと起業家のやりがちな失敗例

  • 売上げをあげる方法がわからずセミナージプシーになっていたのが、3ヶ月で150万円の売上げをあげることが出来た事例【グレーススタイル 伊藤 幸代さんの場合】

  • ママ起業家として資格を取ったのに売れなかったセラピストが、OLさんの給料をはるかに超える収入を得た話【谷野 菜穂さんの場合】

  • クチコミにつながるヒットパターン事例