1. TOP
  2. 売れる最強のヒットパターン
  3. 【事例解説付き】ビジネスを広める具体的な考え方

【事例解説付き】ビジネスを広める具体的な考え方

前回の記事「【ステージ2】個人起業家はどうすれば、ビジネスを適切に広められるか」に続きます

 

 

3つのステージのうちの2つ目

『サービスを広めるステージ』

 

 

におけるヒットパターンの作り方について
岸本さんの事例を見ていただきました。

 

あなたは、
自分のビジネスだったらどうするか
自分のヒットパターンは見つかりましたか?

 

 

岸本さんの事例を紐解いていくと、
まず実施したのはステージ1の
選ばれる理由となるUSP作りでした。

 

 

次に実施していったのは、
広めるために必要な、

 

2ステップマーケティングです。

 

2ステップマーケティングとは、
図にあるように、

 

縦軸を信頼
横軸をニーズとした時に、

 

信頼が深くてニーズも高い:A層
信頼が深いがニーズは低い:B層
信頼は浅いがニーズが低い:C層
信頼が浅くてニーズも低い:D層

 

 

と4つの層に分けた時に、

 

 

D層に役立つ情報を発信することで、
信頼してもらいB層になっていただく
D層→B層への1ステップ目があり、

 

 

より濃い情報などを伝えていくことで、
ニーズを高めてB層からA層になっていく。
B層→A層という2ステップ目がある。

 

 

 

2ステップからなる
マーケティング戦略です。

 

 

 

岸本さんには、
まずこのマーケティング戦略を
正しく理解して頂くことから始めました。

 

 

具体例の1つとして、

 

 

伝えるメッセージを
D層に伝わるように
変えていきました。

 

 

今までは、

 

「コーチングが出来ます」
「目標が達成できるようコーチングします」

 

 

という風に、
コーチングを知っているA層C層にしか
伝わらない言葉を使っていました。

 

 

そこから、

 

「たった1回で目標が達成できるルートが出来ます」
「付箋を使うだけで目標が見つかります」

 

 

という風に、
なんとなく目標達成したいけど、
コーチングを知らないD層の人

 

 

1回のセッションでルートが見つかる。や
付箋を使うだけで見つかる。という風に

 

 

 

その人の目に留まる言葉からはじまり、
その解決方法を伝えていきました。

 

 

 

そういったお役立ち情報を発信することで、
信頼を深めていったのです。

 

 

その後に
動線をセットアップしていくのですが、
こちらについては次回またお伝えします。

 

 

まずは、あなたにとって
D層の方はどんな人なのか?

 

 

その人にどんなメッセージが届くのか?
考えてみてください^^

 

 

その先に、
一気に伝わる人が増えて
ヒットパターンにつながっていきますよ^^ 

 

 

実際に使ったツール名

 

2ステップマーケティングを軸に、
伝わる言葉に変更していった後は、

D層の未来のお客様がどこにいるのか?
どのメディアを使っているのか?

について分析していきました。

このどこにいるのか?
という考えは非常に重要で、
きちんと仮説検証のもと実践していかないと

Facebookをしているのに反応がない、、、
ブログを書いてもお客様が来ない、、、
ホームページを作ったのに誰も来ない、、、

という状況に陥ってしまうのです。

私も昔は同じ失敗をしていました。

Facebookがいいと言っているから使い、
アメブロがいいらしいと聞けばやってみて
WordPressがいいと聞けば作ってみる

という風に、
お客様から考えるのではなく
ツールから考えてマイナス1000万円の
借金生活につながっていきました。

その状況から抜け出せたのが、
2ステップマーケティングに基づく

D層に伝わるメディアを選ぶ
という考える軸でした。

岸本さんを例にすると、
目標達成をしたいけどどうすればいいかわからない人はどこにいるのか?

と考えた時に、

「Facebookとアメブロ」

と仮説を立てて、
2つのメディアを強化していきました。

すると、
すぐに反応が出たのです。

その後、
アメブロを別のブログに変更したことと
Facebookをフル活用したことで

さらに反応が伸びて

月商100万円を超える成果
に繋がりました。

D層のお客様から逆算して
メディアを選択すること
大きな成果につながるのです。

あなたも
D層のお客様がどこにいるのか?

考えてみてください^^

その先に、
一気に伝わる人が増えて
ヒットパターンにつながっていきますよ^^ 

 

 

あなたは、
広める方法を知っていますか?

 

 

あなたのヒットパターンは、
どんなイメージですか?

 

 

そのヒットパターンは、
いつ手に入りますか?

 

 

あなたも売れるヒットパターンを
作ってみてください。

 

 

結果は劇的に変わりますよ(^_-)-☆

 

 

【関連記事】

1:なぜヒットパターンをお伝えしているのか?
https://usp1000.com/?p=7098

2:一気に売れる起業家になれた秘訣
https://usp1000.com/?p=7156

3:売れる起業家の視点は、何がちがう?
https://usp1000.com/?p=7159

4:今さら聞けない、起業で知っておくべき3つのステージ
https://usp1000.com/?p=7162

5:【ステージ1】起業家がビジネスを築き、強化するための4つの方法
https://usp1000.com/?p=7166

6:【ステージ1】起業家がビジネスを築き、強化するための4つの方法(その2)
https://usp1000.com/?p=7173

7:【ステージ2】個人起業家はどうすればビジネスを適切に広められるか
https://usp1000.com/?p=7221

 

 

できるからやる。のではなく、
やるからできるんや(^_-)-☆

 

あなたのヒットパターンはどんなカタチですか?

 

それはいつ出来ますか?

 

もしも、
今すぐ売れるヒットパターンを
手に入れたいならこちらです。

 

▼実は、大切なポイントはココにある!▼

———————————————————–
000人を超える起業家が読んでいる

売上が劇的に変わる新しい視点!
売れるヒットパターンの事例集をプレゼント!

——————————————————- 

最後まで読んでくれておおきに^^

3秒で顧客の心に火をつけろ!
起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPコンサルタント小藪宗博のマーケティングの「ヒットパターン」を徹底解決するサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPコンサルタント小藪宗博のマーケティングの「ヒットパターン」を徹底解決するサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 売れるヒットパターンをつくるために必要なマーケティング戦略

  • ビジネス成功に欠かせない ”ある理由”

  • 初めてセミナーから集客に成功して、新しく売上げがあがる仕組みが出来て嬉しいです!【サロン集客 金子みすずさんの場合】

  • 売上げが低迷していた鍼灸院が、売れるキャッチコピー作りを知って、過去最高月商をあげた実例【大阪市さくら鍼灸院 鉢嶺かやみさんの場合】

  • 選ばれる◯◯◯を再構築して、反応がガラッと変わったフットケアサロン【フットケアサロン 井出淳子さんの場合】

  • メニューを増やして売上げが低迷した鍼灸整骨院が、3ヶ月連続で最高売上を更新し続けた事例【幸治鍼灸整骨院の場合】