フェイスブックでよくやる ”USP” がない失敗例

フェイスブックでよくやる
USPがない失敗例
【やめるだけで上手くいく方法】

 


個別相談を実施していると、
フェイスブックの間違った活用法
してはる方によく出会います。

 

それは、

『USPを伝えていない人』

です。

 
 

USPについて知りたいならこちら
https://usp1000.com/?p=3736

 
 
簡単に言うと、
お客様に選ばれる理由となるUSPがなく
伝えている人も少ないのです。
 
 
「USPがなく何屋かわからない」
or

「わかりやすくUSPを伝えている」

 

どちらの捉え方が結果が出るか明確やな(^_-)-☆


あなたが思うほど、

見ている人はあなたが何屋か覚えていません。

 

少し思い出してみてください。。。

「あなたは昨日見たCMを覚えていますか?」
 
 

きっとほとんど覚えていないハズです。

 
 

CMはプロが創ったうえに、
お金をかけて配信しています。

 
 
なのに、ほとんど覚えていないのです。
 
 
にも関わらず、   

CMを流すほどお金がない私たちが、
日々自分のUSPを伝えなければ、
何をしている人か全くわからないのです。

 

私が過去にやってしまった
実際の失敗例はこちら
https://usp1000.com/?p=2365

 



自分のUSPを1日1回は伝えること。

是非チャレンジしてな(^_-)-☆

 
 
Facebook集客でやってはいけない
活用ノウハウの失敗事例をまとめた記事はこちら

 

▼他にもやめるだけで上手くいく方法はこちら▼

———————————————————–
000人を超える起業家が読んでいる

やめるだけで結果が出る
方法が書かれた唯一のメール講座

https://usp1000.com/?p=2670
——————————————————- 

 

できるからやる。のではなく、
やるからできるんや( ̄^ ̄)ゞ

 


最後まで読んでくれておおきに(^^)

 

3秒で顧客の心に火をつけろ!
起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博