ペルソナによって結果が劇的に変わる好事例【USPプロデュース成功事例】


【事例解説】ペルソナによって
結果が劇的に変わる好事例

大阪市住吉区で鍼灸整骨院を
経営されている鉢嶺さんは、
元々地域のすべての人を対象に
鍼灸整骨院をされていました。
   
   
心から地域の方を助けたい!
という想いが強いのですが、
そのために、なんでも出来ると
ホームページで伝えてしまい、
    
    
ホームページを作成しても、
エキテンなどを活用しても
お客様に見つけてもらえずに
苦労をされていました。


  
誰でも治せるという想いが強すぎて、
すべての人に向けて伝えてしまい、
結局何をしてもらえるのか
わからなくなっていたのです。


そのため、
最初に取り掛かった改善点は、
・鉢嶺さん自身の診療経験の掘り起こし
でした。
    

すると、
女性の先生であることから、
圧倒的に女性の患者様からの声が
多かったのです。   
     
    
そこで、
ペルソナをたった1人の女性に決め、
    
『女性施術家が診る
 女性のための鍼灸院』
として、ホームページなどを整えていきました。

ホームページはこちら
http://www.sakura-shinkyuin.com/
   
   
すると、
奈良や東京からの里帰り中の方など、
今まで来院したことのない地域の方まで、
ホームページを見て来られるようになったのです。  
     


多くの人がペルソナを決めることを
恐れて40代女性などと決めますが、
それだとメッセージがぼやけます。
   
   
ペルソナをたった1人に決め、
ペルソナが困っている問題を
解決できることを伝えることで、
お客様は来てくれるのです。

   
     
  
Rescue スピリット
価値ある知識やスキルでお客様の役に立つことは
伝わることで可能になる。
   
      
自分は誰の役に立てるのか明確にすること
是非チャレンジしてな(^_-)-☆

————————————-
000人の起業家が読んでいる

なぜ売れなくなるのか?
理由と解決策を知り
一気に売上げが改善する唯一のメール講座

http://usp1000.com/?p=2670
——————————— 

 

できるからやる。のではなく、
やるからできるんや( ̄^ ̄)ゞ

 


最後まで読んでくれておおきに(^^)

 

3秒で顧客の心に火をつけろ!
起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博