勝てるステージは非常識の世界にあった!(その2)


勝てるステージは非常識の世界にあった!



前回に続きます。

前回の物語はこちら


 


【4:次世代のUSPの開発】


非常識を見出す常識を”把握”すること
の具体的行動の数と質から、

 

上記に挙げた以下の2つ

「非常識を見出す常識を”把握”」
「常識に隠れるお客様の本当の”欲”」

を見つけ出すわけです。





何ともシンプリシティの思考から
生まれた具体策ですが、




行った者にしか観えない景色

(非常識な売りの発掘)を
あなた自身にも体験・体感してほしいと
想います。

 

いかがですか?



自身に置き換えた勝てるステージ
の”種”や”芽”は見つかりましたか?


 


それでは先に進みます。



1:非常識を見出す常識を”把握”
2:常識に隠れるお客様の本当の”欲”




この2つのポイントを見出す材料として
テーマに掲げた媒体で100を超える常識
をアウトプットさせました。




この材料から2つのポイントを
以下のように探し当てていきます。




人と違ったモノの見方・捉え方に
新たな価値は生み出しやすいモノ。




とメール講座でもお話してきましたが、
その違った価値を見つけられる
シンプルな着眼点が、
「現在の常識の把握から」であり、





常識の把握からの非常識の発掘は、
「価値の逆転」となります。


 



●具体的行動はこうです。


【常識の非常識化】(価値の逆転):
売れる方法を教えない、
セミナーを実施しない、
集客が楽になる、
Facebookを活用しない、
ブログを書かない、
ホームページを作成しない、
本質を教える、委託は受けない、
契約書がない、仕入れがある、
在庫がある、、、、、etc



#私の場合の常識把握数は、実に

100項目を超えるモノとなりました。



この数と質が後に勝てるステージを

見出したということは言うまでも
ありません。




【重要】 :


興味があるないや参考になるならないに
関わらず、価値の逆転の完全把握と
捉えてください。




同様の指導を行っていても、
この非常識化の完全把握にすら
主観を取り入れ、アウトプットする前に
脳から除去してしまう人も多いのが
現実です。




結果、非常識な売りや

目新しさに至ることがない。
ということに繋がりかねません。

 
 

これらの具体的行動の数と質から、
私が見出した



「非常識を見出す常識を”把握”」
「常識に隠れるお客様の本当の”欲”」


 

は、



「即効性があり、実践するほどに
集客が不要になるUSP戦略」。


uspnext.jpeg



あなたの周りに、
年々集客が不要になっていく。
と言っている起業家さんはいますか?





常に集客の不安に
さらされていませんか?





次回に続きます。

次回の物語はこちら


 

========================
想像力×創造力とは、
未来を創りだす能力の事なんや(^_-)-☆

========================


 

できるからやる。のではなく、
やるからできるんや(^_-)-☆


 

最後まで読んでくれておおきに^^


3秒で顧客の心に火をつけろ!

起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博