失敗する経営者の特徴:失敗続きの時に知ってほしい、ビジネス改善の絶対法則

【できるコトに目を向けよう!】
   
前に失敗したから、、、
上手くいかなかったらどうしよう、、、
と弱気になる人がいます。
そんな時に思い出して欲しいのは、
   
   
目を向けるべきは、
『どうすればできるか?ということ』
   
   
不安ばかり考えていたら、
脳は不安になる材料ばかり見つけてきます。
   
   
そうではなく、
どうすればできるか?と考えて、
脳にできるヒントを見つけてもらいましょう!
   
        
   
「出来なかったらどうしよう?と不安ばかり」
or
「できるヒントばかりが見つかる!」
     
   
   
どちらが結果が出るか明確やな(^_−)−☆
   
   
出来ない不安を抱えて
脳に出来ない材料を探させることは
本当に多いトラップの1つです。
   
   
そうではなく、
集中すべきは脳に、

できるヒントを探させることなのです。
        
   
   
できるコトに目を向けること
是非チャレンジしてな(^_−)−☆

 


▼実は、大切なポイントはココにある!▼

———————————————————–
000人を超える起業家が読んでいる

売上が劇的に変わる新しい視点!
ビジネスが伸び悩む「根本的な原因」をチェックする
「チェックシート」と「解説本」をプレゼント

http://usp1000.com/?p=2670
——————————————————- 

    

Rescue スピリット
人は誰かの役に立てる時に
無限のチカラを発揮する

    

できるからやる。のではなく、
やるからできるんや( ̄^ ̄)ゞ

 

最後まで読んでくれておおきに(^^)

 

3秒で顧客の心に火をつけろ!
起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博