1. TOP
  2. やめるだけで結果が出るUSP集客マーケティングのワナ(失敗・トラップ・罠)
  3. 起業成功の確率が劇的にあがる基本メソッド

起業成功の確率が劇的にあがる基本メソッド

【実りある時間にしよう!】
      

色々学び、考えているのに

思うような成果が出ていない時に
気をつけて欲しいのは
  
      
      
『行動をしているかチェックすること』
です。
    
   
学び考えてばかりで行動が伴わないのは
よくあるトラップの1つです。
   
   
学び考える時間も大切ですが、
最終的には行動が伴わないと成果は出ません。
      
   
例えば、
毎日1時間考えているだけの人と
1時間で2記事ブログを更新した人では、
      

1ヶ月で60記事、

1年で730記事の差がつくのです。
   
   
   
「考えてばかりで行動していない」
or
「考えてブログ更新など行動もしている」 
   
     
どちらが成果が出るか明確ですね。
考えるばかりでなく行動すること
是非チャレンジしてな(^_-)-☆

 


▼実は、大切なポイントはココにある!▼

———————————————————–
000人を超える起業家が読んでいる

売上が劇的に変わる新しい視点!
ビジネスが伸び悩む「根本的な原因」をチェックする
「チェックシート」と「解説本」をプレゼント

http://usp1000.com/?p=2670
——————————————————- 

    

Rescue スピリット
人は誰かの役に立てる時に
無限のチカラを発揮する

    

できるからやる。のではなく、
やるからできるんや( ̄^ ̄)ゞ

 

最後まで読んでくれておおきに(^^)

 

3秒で顧客の心に火をつけろ!
起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博

\ SNSでシェアしよう! /

USPコンサルタント小藪宗博のマーケティングの「失敗の原因」を徹底解決するサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPコンサルタント小藪宗博のマーケティングの「失敗の原因」を徹底解決するサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 行き詰った時に成果が変わる時間管理術

  • ダイレクト・レスポンス・マーケティングのよくある失敗例(2ステップマーケティング)

  • マーケティングにおいてメディアの考え方で多い失敗例

  • 入口にワナが潜むDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)

  • DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)の失敗で2番目に多い間違い

  • ビジネスの結果が劇的に変わる ”◯◯◯◯”の四文字