1. TOP
  2. やめるだけで結果が出るUSP集客マーケティングのワナ(失敗・トラップ・罠)
  3. 集中力が高まる時間管理術

集中力が高まる時間管理術

集中力が高まる時間管理術
【やめるだけで上手くいく方法】

 


個別相談をしていると、
集中の仕方について相談を受けます。
 


ビジネスにおいて集中力の高さは
結果に大きな違いが出てきます。

集中できない起業家がハマっている失敗は


方法を決めていないこと』です。


集中する方法を決めていない

or

決まったやり方を持っている

 

どちらの捉え方が
成果につながるか明確やな(^_-)-☆

 

 

そもそも集中の仕方を持っていないと
毎回うまく集中することができないのです。

私が実施しているのは


『33分33秒の法則』



コピーライターとして有名な
ユージン・シュワルツが実施していた
時間管理術です。

具体的には、

タイマーで33分33秒をセットし、
その時間は1つのコトだけを考えるのです。

そして時間が終了すれば、
5分から10分休憩し、

また33分33秒間
1つのコトに集中する。

そうすることで、
生産性が格段にあがるのです。

就業時間が決まっているサラリーマンと違って、
起業家は時間を自分で決めることができます。



だからこそ、時間をどう活用するかで
未来が大きく変わるのです。


33分33秒の法則
是非チャレンジしてな(^_-)-☆

   

————————————-

000人の起業家が読んでいる

やめるだけで上手くいく秘密
を知りたいならこちら
https://usp1000.com/?p=2670
——————————— 

 

できるからやる。のではなく、
やるからできるんや( ̄^ ̄)ゞ

 


最後まで読んでくれておおきに(^^)


3秒で顧客の心に火をつけろ!

起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博

\ SNSでシェアしよう! /

USPコンサルタント小藪宗博のマーケティングの「失敗の原因」を徹底解決するサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPコンサルタント小藪宗博のマーケティングの「失敗の原因」を徹底解決するサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • ブログから予約やお問い合わせが増えないマーケティングの失敗例

  • 税理士が失敗するUSP活用の考え方

  • 100枚配って30件反応が取れる名刺のつくり方【リアルマーケティングの失敗例】

  • ダイレクトレスポンスマーケティングでもらうテンプレートに潜むワナ

  • 集客が成功して多くの仲間に囲まれる方法【USP戦略講座】

  • メルマガの反応があがらないマーケティングの失敗