1. TOP
  2. やめるだけで結果が出るUSP集客マーケティングのワナ(失敗・トラップ・罠)
  3. ブログを書いても反応がない時に気をつけるべきポイント

ブログを書いても反応がない時に気をつけるべきポイント

ブログを書いても反応がない時に
気をつけるべきポイント
【やめるだけで上手くいく方法】

 


連日個別相談を実施していると、

一生懸命ブログを書いているのに
結果が出ない方によく出会います。

その理由は、


事前の準備が不足している』こと

毎日思いつきで書いている

or

事前にお客様の問題を調べて解決策を書いている

どちらの捉え方が
成果につながるか明確やな(^_-)-☆

自分のUSPを軸に、
お客様がどんな問題を抱えているのか
事前に調べておくことで、
ブレることなく役に立てる文章を書けるのです。

私のチームコンサルティングでは、
事前に問題を最低300個は出してもらいます。

それに対して、
本当に多くの起業家が、
事前に問題を調べることなく、
毎日思いつきでブログを書いているのです。

毎日思いつきで書いていても、
どんどん軸がズレてしまうので
反応は出ないのです。

お客様の問題を
事前にどれだけ準備しているか?

ブログを書く前に、
お客様の問題を準備すること
是非チャレンジしてな(^_-)-☆

   


他にもやめるだけで結果が劇的に変わる
秘密を知りたいならこちら
https://usp1000.com/?p=2670

 

できるからやる。のではなく、
やるからできるんや( ̄^ ̄)ゞ

 


最後まで読んでくれておおきに(^^)


3秒で顧客の心に火をつけろ!

起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博

\ SNSでシェアしよう! /

USPコンサルタント小藪宗博のマーケティングの「失敗の原因」を徹底解決するサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPコンサルタント小藪宗博のマーケティングの「失敗の原因」を徹底解決するサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • お金を儲けると聞くと嫌悪感を感じるマーケティングの失敗のワナ

  • 「0」から月商7桁に変わる2つの新基準【USP戦略講座】

  • なんと!!! 結果に繋がらないマーケティングの真実

  • サロン経営のリピート集客は、即時予約だけではないマーケティングの失敗のワナ

  • ノウハウコレクター・セミナージプシーから抜け出す「特効薬」

  • ノウハウを学んでも結果が出ない時のチェックポイント