月商240万円をあげた後に訪れた試練。。。


月商240万円をあげた後に訪れた試練

 

 

事業主の70%の方が3年で廃業しているなか

ビジネスを3年継続してこれたのは
3つの法則が大きかったと感じています。

今日は
3つの法則のうち2つ目、

『失敗のワナを未然に防ぐこと』

セミナージプシーで借金生活という
最悪の状況を脱し、

初セミナーから4ヶ月半で
月商240万円をあげましたが、
その後に試練が待っていました。

それは、
私の記録を再現できる門下生と
再現できない門下生がいる。

すなわち、
同じように行動しているのに
結果が出せない門下生がいたのです。

ビジネスシロウトだった私でも出来た記録。
だからこそ、再現性は高いと想っていました。

にも関わらず、行動しているのに
結果が出せない門下生がいる。

その原因を探っていきました。

売上げがあがる仕掛けと仕組みを
同じセオリーで実践している。

行動量に問題はない。

なのに結果に違いが出る。。。。

その違いを分析していった時に、
1つの結論に至ります。

それは、
そもそも失敗のワナにハマっていないか?
という視点です。

そもそも、
やってはいけない失敗をしていないか?
分析していきました。

すると
25個のチェック項目が
あぶり出されたのです。

その時に創ったチェックシートはこちら

だから!上手くいく!!!
失敗する”前”に失敗の”ワナ”を見つけ出す!
トラップ・キャッチャー
〜マーケティングを学ぶ前の成功の5分間〜

マーケティングの罠

5分でチェックすることで、
そもそもやってはいけない
マーケティングの失敗を見つけ出し、

そのうえで
上手くいく方法を実践していくことで
一気に結果が出るようになったのです!

具体的には、
77.8%の方が3ヶ月以内に
売上げがあがるようになったのです。

さらには、

1ヶ月半で30名を集客し
月商7桁を超えた方

・1ヶ月半で月商7桁を超え、
2ヶ月後に過去最高月商達成した方

・2ヶ月目で月商150万円を超えた方

など、月商7桁を超える門下生も
一気に人数が増えていきました。

上手くいく方法から先に実践よりも、

失敗のワナを失くす → 上手くいく方法
の順番で実践した方が短期間で
大きな結果が出るようになったのです。

あなたは
失敗の”ワナ”にハマっていませんか?

USPビジネス構築個別コンサルティング
でトラップ・キャッチャーが実践できるので

気になる方は個別コンサルティングを
活用してな(^_-)-☆

=======================
上手くいく方法の前に
失敗の”ワナ”を失くすんや

=======================

 

できるからやる。のではなく、
やるからできるんや(^_-)-☆

 

最後まで読んでくれておおきに^^

3秒で顧客の心に火をつけろ!
起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博