人の感情を動かす物語(ストーリー)ライティング術

人の感情を動かす物語(ストーリー)ライティング術

 

3秒で顧客の心に火をつけろ!
起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博です。

人は誰でも一生のうちに伝説の著作が描けるモノ

私の失敗なく選ばれる起業家になるメルマガでは、

「資格なし、お金なし、人脈なしの凡人からの頭角論」

「1000万円の負債からの逆転劇」

「自身に置き換え可能なロールモデル」

このような私自身の事例を紐解いて
お話をしています。
 

実は、私の物語には

いつもの何倍もの感想を
受講者の皆様からいただいているのです。

 

またその感想を拝読させていただき、
多少なりとも人様のお客に立てているのだな。

 
と安心したり嬉しくなったりしています。

 

そして、それと同時に、改めて想うのです。

 
「人は物語(ストーリー)に感情を動かす」

 
ということを。

 

ロッキーもストーリーなら
カンブリア宮殿もストーリー。

 
長寿番組だった 徹子の部屋 も
その名のとおりに

ストーリーで描かれているモノです。ね。

 

だからこそ、あれだけの人気をはいしたのです。

やはり、
「人は物語(ストーリー)に感情を動かす」のです。

 

手先のキャッチコピーのみで、

「3日で一億円稼ぐ方法」
「人生辛い時に幸運が訪れる」
「だれでもカンタンダイエット」



に反応しても、
それを受けて実現に向けて動ける人は、
この情報氾濫化社会においてはもうほとんどありません。

 

また、

アルなイメージも沸くことのない、
形に成らないアイデアやこ難しい理論をもって、

 
「こうすればいいんだよ – – – 」
「これとあれをこうしてああしなさい – – – 」

 
と言われても同様です。


では、
人はどのような物語(ストーリー)に感情を動かすのか。

次回に続きます。

 

あなたに置き換えて考えてみてください。
是非チャレンジしてみてな(^_-)-☆

=======================
感情を動かす青写真を描けるようになるんや
=======================


000名以上の起業家が購読中!

選ばれるビジネスのつくり方を知りたい方はこちら
>>https://usp1000.com/?p=2670

ビジネスの伸び悩みを打破するあなたへの5つの質問.001


できるからやる。のではなく、

やるからできるんや(^_-)-☆

 

最後まで読んでくれておおきに^^

 

3秒で顧客の心に火をつけろ!
起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博