1. TOP
  2. 売れるUSP起業家の成功哲学
  3. ゼロから月商7桁を稼げるようになる成功哲学
  4. 高い技術を持つパーソナルトレーナの大きな変化

高い技術を持つパーソナルトレーナの大きな変化

高い技術を持つパーソナルトレーナの大きな変化

 

起業家のためのUSPディレクター
小藪宗博(こやぶ むねひろ)です。

 

7月も門下生から続々と
成果報告が届きました。

 

月商7桁を超える契約を
いただいた方は5名。

 

そのうち1名は
月商200万円を超え
過去最高月商をあげました^^

 

この門下生から届く
変化成長の報告が
なにより嬉しいです(≧∇≦)

 

今日からは、


60分で最大マイナス8cm!

お腹痩せ専門ピラティストレーナー
野田智弘さん

ホームページはこちら

名古屋 お腹痩せ 野田智弘.png


の変化成長をお伝えしていきます。

 

野田さんは今では、
ぽっこりお腹で悩む女性の
救世主となっていますが、

 

最初に会った時は
かなり迷走していました。

 

野田さんが
私と共に進みだしたのは、
2016年の3月11日。

 

共にビジネスを進めだしてから
5ヶ月になります。

 

野田さんは

ピラティスだけでなく、
ダイエット知識や技術、
コーチングなど
様々なスキルを持っていました。

 


そのため、

出会った頃は

 


色々なことを

伝えてしまっていたのです。

 

ホームページを改善したり、
広告を活用したり、
試行錯誤を重ねていたものの
結果が出ていない状態。

 

結果が出ないから
さらに違うことを伝えていく、、、

 


ピラティスだけでなく、

「潜在意識ダイエット」という
タイトルでアメブロをするなど、
軸がブレていたのです。

 

そんな状態で個別相談会を
受けに来てくれました。

 


そこで、

現状を把握し、
目指す世界を確認していくなかで

 

なぜピラティスを教えているのか?
という想いに共感し、


高いスキルや研究魂に感心し、


クライアントさんに対する
愛情深さに共感して、

 

すごい世界を
共に創りあげることができると想い
プロデュースを始めました。

 

そこから、
たった2ヶ月で月商7桁を超え、
4ヶ月目には過去最高月商を達成

しました!

 

今では体験会をすれば
いつも満員御礼になる
人気のピラティストレーナーですが

 

5ヶ月前までは、
ビジネスは上手くいかずに
苦労していました。

  

高い技術があるパーソナルトレーナー専門家ほど陥るトラップ

 

野田さんは今では、
ぽっこりお腹で悩む女性の
救世主となっていますが、

 

最初に会った時は
かなり迷走していました。

  

最初は、

色々なことができる!と
伝えてしまっていたのです。

 


ホームページを改善したり、
広告を活用したり、
試行錯誤を重ねていたものの
結果が出ていない状態。

 

結果が出ないから
さらに違うことを伝えていく、、、

 

ピラティスだけでなく、
「潜在意識ダイエット」という
タイトルでアメブロをするなど、

 

色々伝えて何者かわからない
トラップに陥っていたのです。

 

このトラップは、
高い技術やスキルを持つ方に
本当に多いトラップです。

 

色々な技術や資格を持ち、
それぞれ高いレベルにあるため、
私は色々できます!と
言ってしまうのです。

 

野田さんもそんな状態から
共に前に進み出しました。

 

そこで、
私がまず実施したのは、

 

自分にはどのポジションなのか?
なにが1番の強みなのか?
気づいてもらうことでした。

 

プロデュースプランは
すでに作成していたのですが、

 

私から即提案するのではなく、
野田さん自身に気づいてもらうこと
を選択しました。

 

なぜ自分で気づいてもらうことを
選択したかというと、

 

出会った頃の野田さんは、
色々なコンサルタントに師事し、
結果が出なかったため、
不安に駆られていました。

 

経営者として
責任を持って行動したからこそ
不安を抱えていたのです。

 

積み重ねてきた自負
があったのですね。

 

この自負は非常に大切なので、
尊重しつつ前に進めるように、

 

私からすぐに
プロデュースプランを
渡すのではなく、

 

自身でポジションやUSPに
気づいてもらうことを
選択しました。

 

なぜなら、野田さんには
積み重ねてきた自負と同時に
決断したら進む覚悟を持っている

と感じたからです。

 

なので、
まず最初に取り組んだのは、
過去の結果を分析することでした。

分析.jpeg


ポジショニングやUSPを
変更した時期を明確にし、

 

そのうえで、
変更前と変更後の結果を
分析していった
のです。

 

その結果、
自分のポジションはどこなのか?
お客様に選ばれるUSPは何なのか?

 

1ヶ月後には
明確になっていきます。

 

あなたも
伸び悩みを感じているなら

 

まずは、
結果にアクセス
してみてください。

 

トラップと解決策が
見えてきますよ(^_-)-☆

 

 

【事例付き】お客様に選ばれる理由となるポジショニングとUSP創造法

 

ホームページの
過去の結果にアクセスし始めると

上手くいった改善と、
失敗した改善が明確に
なっていきます。

 

指導者育成とやっている
個人レッスンもやっている
と色々言っていた時より、

 

1つのコトを言っていた時のほうが
反応がいいのがわかってきます。

 

そこに気づいたコトで、
どのポジショニングで
どのUSPでいくかを
明確にしていきました。

 

具体的に
どうしていったかと言うと、

 

まずは未来のお客様が
どれくらいいるのか?
を明確にしていきます。

 

40代女性(全国)  
8,163,000人


40代女性(名古屋)   

187,269人

 

名古屋で40代女性が
約19万人もいることが
わかります。

 

そのうち
1%が来てくれたとしても、
約1,900人

 

個人レッスンとしては、
十分すぎる人数なのです。

 

この人数がわかったので、
今度は選ばれる理由となるUSPを
明確にしていきます。

 

PDFにも書いている
4つの公式に沿って
創りあげた結果。

 

ぽっこりお腹をすっきりお腹にする
お腹痩せ専門にしていきます。

お腹痩せ.jpeg

 

自分のポジションはどこなのか?
お客様に選ばれるUSPは何なのか?
を明確にしたことで

 

60分で最大マイナス8cm!
お腹痩せ専門ピラティストレーナー

 

というUSPが明確になり、
そこから野田さんの考動は
大きく加速していきます。

 

選ばれるUSPが出来た後に、真っ先に取り組んだコト

USPが明確になってから、
軸がブレなくなったのですが、

 

ここでもう1段階加速させるために
共感されるプロフィール作成
していきます。

 

ここであなたに質問です。

 

あなたは、
そもそもプロフィールの役割を
どのように捉えていますか?



自分の履歴を伝えるモノ?

持っている資格を伝えるモノ?

 

私は、プロフィールは

 

お客様へのラブレター


と捉えています。

想い

 

あなたの今までの歴史や
ビジネスでの試行錯誤、
ビジネスにかける想いなどを、

 

お客様の心を動かす
共感されるラブレターとして、

 

ただダラダラと自分のこと、
製品、サービスを話すのではなく、

 

面白い魅力的なストーリーとして
お客様に
「読まずにはいられない!」
と思わせるモノガタリを
創るのです。

 

 

しかし、


「ストーリーであれば、

 どんなモノでも
 そのチカラがあるのか?」


というのは重要な疑問の1つです。

 

ここに重きを置かず、
研究せずにストーリーを創造し、
使用している人も多いのが
現実でしょう。

 

当たり前ですが、
どんなストーリーでも良いということではなく、

 

お客様に共感される
ストーリー創造には、
ある一定の法則があります。


ここで
共感されるストーリー創造のために
心を動かすストーリー(スピーチ)
を1つご紹介します。

 

心を動かす共感されるストーリー
という意味ではスピーチも一緒
です。

 

単に感動するわけでなく、
ストーリー(スピーチ)の構造を
分解し、

 

あなた自身に置き換える研究として
以下の動画をご覧ください。

構造を分解:例)
出会い、困難の訪れ、克服、出会い、更なる困難、克服、成功等々

 

伝説のスピーチ環境サミット@リオ
http://youtu.be/C2g473JWAEg

 

12歳の少女が
世界の指導者たちの前で、
彼らの心を動かした
(世界を救った)
伝説のスピーチです。

 

このストーリーをもとに

 

野田さんが
どのようにプロフィールに
活用していったのか?

具体策をお伝えしていきます^^

 

共感されるプロフィールの型

 

ポジショニングとUSPを
明確にした後は、

 

もう1段階加速させるために
共感されるプロフィール作成
していきました。

 

共感されるプロフィールの
型に沿って、お客様に
「読まずにはいられない!」
と思わせるモノガタリを
創っていきました。

 

お客様に共感される
ストーリー創造には、
ある一定の法則があります。

言葉のチカラ

 

ハリウッド映画や神話など
人を惹きつけるストーリーは
以下の7つのステップから
出来ているのです。

 

1 最初の状況
2 トライアンドエラー
3 ブレイクスルーの瞬間
4 結果
5 自分の知識経験を体系化した/誰でも買える状況にした
6 他の人も同じ結果を出した
7 あなたにも使える!

 

このステップに沿って、
まず骨子を創り、
ストーリーにしていく。

 

そうすることで、
お客様に共感されるラブレター
になるのです。

 

そうやって創りあげた
野田さんのプロフィールはこちら

 

いかがですか?

 

長さが気にならないほど
引きこまれませんでしたか?

 

お客様は意外とプロフィールを
読んでくれています。

 

このプロフィールに変えてから
野田さんの想いに共感して
体験レッスンを受けに来る方が
増えているのです^^

 

最初に会う前から
共感してくれているので
会った後の話も早いんです^^

 

あなたのプロフィールは
大丈夫ですか?

 

共感されるラブレターにすること
チャレンジしてな(^_-)-☆

 

なぜから語る”プロが伝える構造”

 

野田さんがどのようにして
月商200万円を超える
パーソナルピラティストレーナーに
変化成長していったのか、

 

少しまとめると、

 

1:ポジショニングとUSPを明確にした後は、

 

2:もう1段階加速させるために
  共感されるプロフィール作成を
  していきました。

 

この基礎が出来た後、
取り組んだことは、
ホームページの改善です。

 

あなたはホームページや
ブログで顧客動線を
意識していますか?

 

ほとんどの方が、
顧客動線を意識せずに、
やみくもに記事を増やしています。

 

そのために、
お客様が記事を読んで
欲しい!と想っても、
どうやって申し込めるのか
わからないのです。

 

創っている側が、
しっかりとゴールを決め、
そこから逆算していなければ、

 

お客様にわかるハズがないのです。

 

言ってしまえば
当たり前のことですが、
出来ていない人が多いのです。

 

では
どのようにゴールを設定するのか?
野田さんの例を紹介していきます。

 

そもそも、
ウェブのゴールとして

 

・メールマガジン募集
・セミナーの募集
・体験会の募集


があります。

 

このなかでゴールとして
最もオススメなのは、
メールマガジンの募集ページです。

 

まずは
無料のメールマガジンで
お役立ち情報を伝えることで、

 

お客様の信頼を得たうえで、
セミナーや体験会で
会いに来てもらう。

 

売り込むことなく
選ばれる集客が可能になります。

 

野田さんもメールマガジンを
準備していますが、
時間の都合もあり、

 

まず取り組んだことは、
ゴールを体験会と決め、

 

お腹痩せピラティス体験レッスンの
募集ページを改善することでした。

kijishita.jpg

 

野田さんが抱えていた問題点は

 

過去に
ダイレクトレスポンス
マーケティングなど
熱心に勉強していたことで、

 

募集ページの
売り込みが強くなっていたのです。

 

コピーライティングを
否定するわけではないですが、

 

私自身や関わる門下生が短期間で
月商7桁を超えることが出来た
記録から生まれる伝わる構造
があります。

 

”あなたがお客様と関わる場面
すべて”において、
活用できるプロが伝える構造です。

 


その構造は以下の通りです。


   WHY
        WHAT
WHY WHY WHY
         HOW

 

 

次回は、野田さんの事例から
上記の構造を置き換えやすいように
紐解いていきたいと想います。 

 

まずは、
野田さんの体験レッスンの
ページを見て

 


あなた自身だったら
この構造を
どのように置き換えるか?
そしてどのように活用するか?

 

夢想・妄想してみてください。

 

過去最高月商を生み出した”最大のポイント”

 

野田さんがどのようにして
月商200万円を超える
パーソナルピラティストレーナーに
変化成長していったのか、

 

少しまとめると、


1:ポジショニングとUSPを
明確
にした後は、


2:
もう1段階加速させるために
  共感されるプロフィール作成
  していきました。


この基礎が出来た後、
取り組んだことは、
ホームページの改善です。

 

まず取り組んだことは、
ゴールを体験会と決め、

 

お腹痩せピラティス体験レッスンの
募集ページを

 

プロが伝える構造である
ラブレター構造に改善すること
でした。

想い

 

その構造は昨日お伝えした

 

   WHY
WHAT
WHY WHY WHY
HOW

 

今日は野田さんのページを例に
詳しく解説していきます。

 

体験レッスンのページはこちら
>>> http://tomohironoda.com/experience/

 

1:WHY

何を行うのかではなく
なぜ行うのか?        
この「強いヤル理由」でもあり
「志命」を2つの着眼点で
創造します。

 

・「顧客を創る」ために、
行動する強いヤル理由は?

・「顧客を創る」ために、
人や社会に共感される要素は?

 

野田さんの場合は、
実際にお客様に成果が出て、
喜びあった事例を伝えています。

 

2:WHAT       
売りたいモノではなく、受け取る
ことで得られるお得感      

商品・サービスタイトルともなる
このWHATでは、       

以下の公式に当てはめ置き換えて
みると創造しやすいと想います。

#公式通りでも構いませんが、
これをベースに”自分らしさ”へ
成長させてください。

 

●●が■■にできる★★

 

野田さんの場合は、

 

60分で脅威のお腹痩せ
最大マイナス8cm!
ヨガピラティス体験レッスン

ですね^^

 

3:WHY WHY WHY       
なぜこの商品・サービスが
私にお得なのか?       

なぜあなたから選ぶのか?  
なぜ今なのか?       

#なぜ の内容に関しては商品・
 サービスにより異なります。

 

3つのWHYには、実は単純な
心理的ではなく生物的理由が
あるのです。

 

1つ2つでは、説得力感が足りず、
4つ5つでは、クドイということですね。

 

野田さんの場合は、
なぜあなたから選ぶのかを
プロフィールの抜粋で伝え、

 

残りの、
なぜこの商品・サービスが私に
お得なのか?       
なぜ今なのか?       

については、

 

お客様の声とともに
即満員御礼になる状況を伝えています。

 

4:HOW       

考えずに、悩まずに、迷わせずに、
どうしてほしいのか?という
動線を用意すること。   

 

素人とプロとの分かれ目に
なりやすいポイントです。

 

ダラダラ長く語るor伝える
のではなく、
今すぐどうすれば良いのか?

 

お客様が教えて欲しいのは、
アクションする方法だということを
忘れないようにしてください。

 

 

野田さんの場合、
即申し込めるようになっていますね(^_-)-☆

 

このように、
あなたがお客様と関わるすべてで
この構造を設置し、

 

テスト、見直し、改善から、
その成果の確率を計測し始めて
ください。

 

私に関わる多くの起業家、
経営者の皆様が強烈な成果を
生み出しているように、

 

自身の成果で満足していただけたら
何よりです。

 

#ビジネスモデル、商品、
サービスにおいて、
実際に実践される方で、
小さな成果や大きな成果に
繋がりましたら、
是非私にも教えてくださいね!

 

お会いできる機会があれば、
答え合わせにもお付き合いして
差し上げたい構造なのです。

 

是非チャレンジをしてな(^_-)-☆

 

ラブレター構造に変えて即2名申し込みがありました!と嬉しい報告をいただきました^^

 

野田さんから嬉しい声をいただきました。

 

ここから—————-


今日、
体験2件申込みありました~!

 

うち1件はすぐに申込みしたい!
というやる気のある方でした!

 

昨日変更したラブレター構造が
良かったと思います!

 

いや~嬉しいです(^O^)

 

さらに磨きをかけていきます!


ここまで——————

 

野田さんは、
高い技術を持っていたのですが、
相手に伝わるラブレター構造を
知りませんでした。

 

そこで相手に伝わる
ラブレター構造を軸に
体験会の案内ページを
修正したのです。

  

修正後、
即申し込みに繋がったのが
嬉しいですね^^

 

実は、
野田さんからの報告には
続きがありました!

 

なんと、
その翌日も2名申し込みが
あったのです!

 

お腹痩せ結果.png

 

修正前は反応がなかったのに、
ラブレター構造に変更した後、
たった2日で4名の方から
申し込みがあった
のです。

 

結果が出る方法で実践すれば、
結果は出るのです(^_-)-☆

 

お会いできる機会があれば、
答え合わせをして差し上げたい
構造なのです。

 

ラブレター構造への変更に
是非チャレンジをしてな(^_-)-☆

 

ヨガピラティストレーナーの集客を加速させるメディア選定

 

次は、
より多くの人に見てもらうことを
目標として動き出します。

 

Facebook、ツイッター、
インスタグラムやアメブロなど
今は数多くのメディアがありますが、

 

野田さんに提案したのは、
Facebookでした。

 

Facebookを提案した理由は、

 

拡散力



魅せられるメディア

 

だからです。

 

今日は拡散力について、
お伝えしていきます。

 

どんなビジネスをしているのか、
理解してもらいながら、
多くの人に拡散していくのは、

 

今はまだ、
Facebookが最強です。

 

ニュースフィードという、
友達や関わる人の投稿が、
ニュースのようにながれてくる
フィードを介して、

 

友達はもちろんのこと、
友達の友達にまで拡散していく
のです。

 

Facebookをしてはる方なら
知っていると想いますが、

 

ニュースフィードに、よく
◯◯さんが□□さんの投稿に
コメントをしました。

 

という投稿が、
流れてきますよね。

 

その投稿を見ると、

 

友達の◯◯さんが
コメントをする人って
どんな人なんやろう?って

 

興味を持ちながら
クリックをしてしまうのです^^

 

そうすることで、
自分の知らないところで、
想像上に拡散していくのです^^

口コミ

 

ただし、単に
Facebookをやったからといって、
すぐに拡散していくわけ
ではありません。

 

Facebookの機能を理解し、
上手く活用することで、
広く拡散してくことが出来るように
なります。

 

Facebookの拡散力を活用すること
是非チャレンジをしてな(^_-)-☆

 

 

魅せるから集まる!集客を加速させるメディア戦略

 

Facebookを選定した理由は、


拡散力



魅せられるメディア


だからです。

 

今日は
魅せられるメディアについて、
お伝えしていきます。

 

Facebookの大きな特徴として、
コミュニケーションが取りやすい
メディアであることが言えます。

 

ニュースフィードという、
友達や関わる人の投稿が、
ニュースのようにながれてくる
ために、

 

リアルタイムの状況を
伝えやすくなっているのです。

 

そこでその機能を
最大限に活用していきます。

 

野田さんの場合は、
お腹痩せピラティスのレッスンを
受けてはる方がたくさんいました。

 

そして、
お腹痩せの成果も
しっかり出ていた
のです。

 

そのため、
レッスン風景や状況を
伝えていきました。

 

どんな状況だった方が、
どんなレッスンで、
何センチお腹痩せ出来たのか?

 

しっかりと伝えることで、
Facebookを見て未来のお客様が、
私もそうなれるかも?と想って、

 

体験レッスンに申し込むように
なったのです。

 

このお客様の状況を
伝えていくことが
大切なポイントです。

 

ノウハウを伝えるだけでなく、
そのノウハウを活用して、
お客様がどう変わったのかを
伝えることで、

 

次は自分も変われるかもしれないと
想えるのです^^

お腹痩せ出来るかも.jpeg

 

自分も変われるかもしれないと
想ったら申し込まずには
いられなくなるのです。

 

結果としてお客様に選ばれ、
お客様が集まってくるのです^^

 

Facebookを
魅せるメディアに育てること
是非チャレンジをしてな(^_-)-☆

 

あなたのヒットパターンはどんなカタチですか?

 

それはいつ出来ますか?

 

もしも、
今すぐ売れるヒットパターンを
手に入れたいならこちらです。

 

▼実は、大切なポイントはココにある!▼

———————————————————–
000人を超える起業家が読んでいる


売上が劇的に変わる新しい視点!
売れるヒットパターンの事例集を
無料でプレゼント!

——————————————————- 

最後まで読んでくれておおきに^^

3秒で顧客の心に火をつけろ!
起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPコンサルタント小藪宗博のマーケティングの「ヒットパターン」を徹底解決するサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPコンサルタント小藪宗博のマーケティングの「ヒットパターン」を徹底解決するサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • ワーク2:戰う前に相手を知ろう!選ばれる起業家力診断

  • セラピスト起業の失敗のワナが見つかります!【USP戦略講座】

  • 年商1000万円の壁を突破できない個人起業家が見直すべき5つのトラップ!無料攻略本ダウンロード

  • 東京で健康的な食材を扱う店舗経営やビジネスを運営しているギールさんから『ビジネス拡大時の失敗の”ワナ”が見つかりました!』というトラップ・キャッチャーへの感想をいただきました!【USP戦略講座】

  • ダイレクト・レスポンス・マーケティングのよくある失敗例(2ステップマーケティング)

  • 入口にワナが潜むDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)