【事例解説】昨年対比1.8倍になった鍼灸整骨院の場合【USPプロデュース成功事例】


【事例解説】昨年対比1.8倍
になった鍼灸整骨院の場合

大阪の正雀で幸治鍼灸整骨院を
経営してはる立川さんは、

従来の業務だけでなく
トレーニング業務を広げようと考えた時に、
どのように伝えたらいいか分からなく
苦労されていました。

   
   

そのため、

まず取り掛かった改善点は、
  
・USP創造のやり方の「公式」を知ること
・そして、それを全スタッフと共有すること
でした。
    

「誰が☓誰に☓何を☓どのように」という
選ばれる理由となるUSP創造の公式を
スタッフ全員で
共有してもらうようにしたのです。



     
立川さんは鍼灸整骨院を開院されて
すでに5年が経っていました。
そのためスタッフさんも数名いてはりました。


そこで、
・まず立川さん自身に公式を覚えてもらう
・次に覚えた公式をスタッフ全体で共有できるようにする

というステップを組んで、

スタッフ全員で共有すること
実践していきました。
   
  
その結果、   
「鍼灸整骨院全体でお客様に伝えること」
が明確になり、
全てのスタッフに共有でき、
サービスとしてそれを提供できる
ようになったのです。


    
USP創造の公式を活用していくことで
お客様に選ばれる理由となるUSPが
明確になって
   


昨対比1.8倍という結果が出たのです。

 

Rescue スピリット
価値ある知識やスキルでお客様の役に立つことは
伝わることで可能になる。

選ばれる理由を明確にすること
是非チャレンジしてな(^_-)-☆

 

————————————-
000人の起業家が読んでいる

なぜ売れなくなるのか?
理由と解決策を知り
一気に売上げが改善する唯一のメール講座

http://usp1000.com/?p=2670
——————————— 

 

できるからやる。のではなく、
やるからできるんや( ̄^ ̄)ゞ

 


最後まで読んでくれておおきに(^^)

 

3秒で顧客の心に火をつけろ!
起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博