ポジショニングを決めることで反応が変わる【USPプロデュース成功事例】


【事例解説】ポジショニングを決めることで
反応が変わる

私自身が、元消防士であったり、
体育会系であったからなのか、
門下生は身体を扱うお仕事を
している人が多いです。


香川県善通寺市で
病院を経営されている
藤田さんもその1人です。
   
   
藤田さんは、
地域の病院として内科、外科、
整形外科、肛門科など診察をはじめ、
    
デイケアーやデイサービスなど、
地域の方々のためにあらゆる方法を
用いて元気になってもらうために
ふじた病院を経営をされています。

http://ameblo.jp/drfujitahirotaka/
  


しかし、

心から地域の方を助けたい想いが

強かったために、なんでも出来る
ホームページで伝えてしまい、
   

ホームページを作成しても、

見つけてもらえずに
苦労をされていました。
   
   
想いが強すぎて、色々伝えてしまい、
結局何をしてもらえるのかわからなく
なっていたのです。
   
   
そのため、
最初に取り掛かった改善は、

藤田さんがなぜ医師をしているのか

という ”想い” を見つけ出すことでした。   
   
    
すると、
阪神・淡路大震災の際に
国境なき医師団の活躍を見たことで
医師を目指すキッカケとなり、

その後、
お母様が交通事故の後遺症で
苦しんでいたことから、その後遺症を
なんとか治してあげたいと、懸命に
努力してたことがわかったのです。
   
     
そのために、
交通事故治療の専門
というポジショニングに決め、
   
   
ホームページを改善し、
ブログやフェイスブックなど
Web関係を整えていったところ、
   
   
今では毎日Webを見て来院され
先月は37名も来られました。
   
   
ポジショニングを決め、
正しくWebを活用すれば、
お客様は来てくれるのです。

   
     
  
Rescue スピリット
価値ある知識やスキルでお客様の役に立つことは
伝わることで可能になる。
   
      
自分は何ができるのか明確にすること
是非チャレンジしてな(^_-)-☆

————————————-
000人の起業家が読んでいる

なぜ売れなくなるのか?
理由と解決策を知り
一気に売上げが改善する唯一のメール講座

http://usp1000.com/?p=2670
——————————— 

 

できるからやる。のではなく、
やるからできるんや( ̄^ ̄)ゞ

 


最後まで読んでくれておおきに(^^)

 

3秒で顧客の心に火をつけろ!
起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博