フェイスブックでよくやるマーケティングの失敗例【計測編】


フェイスブックでよくやる失敗例
【やめるだけで上手くいく方法】

 

起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博です。

 
 

連日個別相談をしていると、
フェイスブックの間違った活用法を
してはる方によく出会います。

 
 

それは、

『計測していない人』です。

 
 

投稿はしたものの、

 

————————–
次のステップに進んだ人
= 興味を持ってくれた人
————————–

 

を計測していないのです。

 
 
「興味を持ってくれた人を数えていない」
 

or

 
「どんな反応があったか計測し改善している」
 

どちらが結果が出るか明確やな(^_-)-☆

 
 

数多くの成功事例があるように、
Facebook(フェイスブック)は
ビジネスに有効活用できます。

 
 

ただし、
ビジネスに活用出来るといっても、

 

どう活用できているか計測していなければ、
上手くいきっこないのです。


 
 

あなたは計測していますか?

 

次へのステップを計測すること
是非チャレンジしてな(^_-)-☆

 
 
Facebook集客でやってはいけない
活用ノウハウの失敗事例をまとめた記事はこちら

 
 

▼他にもやめるだけで上手くいく方法はこちら▼

———————————————————–
000人を超える起業家が読んでいる

やめるだけで結果が出る
方法が書かれた唯一のメール講座

http://usp1000.com/?p=2670
——————————————————- 

 

できるからやる。のではなく、
やるからできるんや( ̄^ ̄)ゞ

 


最後まで読んでくれておおきに(^^)

 

3秒で顧客の心に火をつけろ!
起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博