気合を入れて商品を創ったのに売れない時はここをチェック!!!



気合を入れて商品を創ったのに売れない時は
ここをチェック!!!


 


価値ある商品・サービスを創ったのに、
想ったように売れない、、、





気合を入れて創った時ほど

ショックは大きいですよね。



私の個別コンサルティングにも
そういった方がたくさんいらっしゃいます。




そんな時に、

私自身もチェックをしている手順について
お伝えしていきます。




まず、



1 あなたのUSPは何か?です。


世界に1つしかない、
結婚をお祝いするために最適なプレゼントの
独占販売ができたとします。


・世界に1つ

・独占販売



他が取り扱えないなら、

絶対に売れそうな気がしますよね^^



ですが










もし、売っているお店が葬儀屋さんだったら

あなたは買いますか?



きっと買わないですよね。




なんで葬儀屋さんが???

という風になると想います。



そもそも葬儀屋さんが、

結婚祝いに関する商品を売っても、
誰も買わないですよね。


少し極端な例をあげましたが、

同じようなことをやっている方が
多いのです。





そもそも、

自分自身のUSPを忘れて、
商品にのめりこんでしまうのです。




それでは、本末転倒で、

売れることはありません。



まずは、

自分のUSPは何かを確認してください。



そのうえで、

商品のUSPを決めていきます。




選ばれる理由となるUSPを創造する

4つの公式は覚えていますよね(^_-)-☆



『誰が』

『誰に』

『何を』

『どのように』




ですね。




細かい説明は
USPネクストコンプリートガイドに
掲載しているので省略しますが、



コンプリートガイドはこちら




あなた自身のUSPにつながる

商品のUSPがあって、
はじめて商品のUSPは活きるのです。




あなた自身のUSPにつながる
商品のUSPを創ること


是非チャレンジしてな(^_-)-☆


 

=======================
自身のUSPを忘れたらアカンで(^_-)-☆
=======================


 

できるからやる。のではなく、
やるからできるんや(^_-)-☆


 

最後まで読んでくれておおきに^^


3秒で顧客の心に火をつけろ!

起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博