モノを売らずにストーリーを売るんや!


モノを売らずにストーリーを売るんや!

3秒で顧客の心に火をつけろ!
起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博です。

ストーリーには顧客の不安を”かいくぐるチカラ”がある

今日は、顧客が購入しようと想う時に
必ず感じる不安を払拭させ、
顧客の購買行動をかきたてるチカラについてお話します。

「売りたいモノを売り込むセールスレター。
 買いたい顧客にテクニックで売り込むセールスレター。」

このブログを読んでいただいているあなたには、
この手法を学び、その通りに実行すればするほどに、
他と同じ売り方となり、にわか専門家化している消費者の心に届かない。

とお気づきのことでしょう。


つまり、10年前・5年前の消費者と今の消費者との違いの1つとして、

情報の洪水化により消費者が”にわか専門家化”している今、

他と変わらぬセールスレターや広告を見れば見るほど、

買わされまい。騙されまい。と心にブロックをかける防御線を
無意識の内に張り巡らせるということです。

ところが、
ストーリーには、そのブロック及び防御線を”かいくぐるチカラ”
があります。

また、発信者・講演者(あなた)への共感・信頼をもらえチカラも持っています。


ストーリーには、顧客の不安を”かいくぐるチカラ”がある。

ストーリーには、類まれな”売れるチカラ”がある。

今では私に関わる方々の中では、
このチカラを認識しストーリーからはじまる企画創造や
セールスレター、セールス動画も数多くの成功事例を生み出しています。

がしかし、
ストーリーであれば、どんなモノでもそのチカラがあるのか?

というのは重要な疑問の1つです。

ここに重きを置かず、研究せずにストーリーを創造し、
使用している人も多いのが現実でしょう。

至極当たり前ですが、

どんなストーリーでも良いということではなく、

顧客の不安を”かいくぐるチカラ”、”類まれな売れるチカラ”
この強化されたストーリー創造には、
ある一定の法則があるわけです。

では、
どのような法則の上で、
あなたのストーリー(チカラ)を創造するのか?
ぜひ考えてみてください。

続きは次回お話します。
是非チャレンジをしてな(^_-)-☆

=======================
顧客の”行動をかきたてる”ストーリーを創るんや!
=======================

4000名以上の起業家が購読中!
誰にも負けないUSPのつくり方を知りたい方はこちら
>>http://usp1000.com/?p=2670

ビジネスの伸び悩みを打破するあなたへの5つの質問.001

 

できるからやる。のではなく、
やるからできるんや(^_-)-☆

 

最後まで読んでくれておおきに^^

 

3秒で顧客の心に火をつけろ!
起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博