弁護士もFacebookで集客できるんです!【USPコンサル実例】


● 弁護士がフェイスブックで集客できるマーケティングの実例


いつも読んでくれておおきに^^


小藪宗博です。

 

トラップ・キャッチャー個別相談会
をしていると弁護士や税理士、
社会保険労務士など士業の方も
よく来られます。


 

その時に、
「弁護士(士業)でもフェイスブックで集客できるんですか?」

とよく聞かれます。

 

答えを先に言うと、

結果が出る方法でフェイスブックを使えば、
弁護士(士業)でもフェイスブックで集客できます。

 

そのヒントに繋がる具体策を
お伝えしますね。

 

現在、弁護士も集客に苦しむ時代になっています。

 

国家資格である弁護士でも、
年収300万円に満たない人が
40%を超えているのです。

弁護士集客マーケティングの失敗

 

なぜかといえば、



残念ながら今は昔と違い、

弁護士の人数は増えたのに、
必要とする会社や人口が減っています。

 

弁護士の数 > 会社の数
となっているのです。

 

つまり、

弁護士の資格さえあれば高収入だったのは、

はるか昔の話なのです。

 

 

集客できるマーケティングを知らないと
資格だけでは生き抜いていけないのです!

逆にいうと、集客さえできれば
今の時代でも売上げをあげられるということなんですね。

 


実際に、私の門下生の弁護士さんは

私のプロデュースを受けられて
わずか2ヶ月でフェイスブックから
4名新たに集客されました。


 


報酬の単価が高いので、

かなりの収入アップとなっています^^

 

今回、成果を上げられたのは

あざみ法律事務所 西田美樹さんです。(※HPに移動します)

 

 

彼女が実践したのは2つ。

 

①お客様に選ばれるUSPを創り、

②USPを軸にフェイスブックで存在を知ってもらったのです。

(もちろん、きちんと戦略を練っていますよ!)

 

それまでは、


『あざみ法律事務所の弁護士
西田美樹です。』

と自己紹介をしていました。

 

よく聞く自己紹介ですが、
これではお客様に選ばれるUSPがないのです。

 

そこで、まず
お客様に選ばれるUSPを創りました。

 

女性だからわかる女性の気持ち

女性問題をスムーズに解決する

板橋区唯一の女性弁護士
西田美樹です。』


と変更したのです。

 

いかがですか?

 

一気に女性に寄り添って、
女性の問題を解決してくれる
弁護士であると伝わりませんか?

 

彼女は、このUSPを持ち、
フェイスブックで情報発信を始めました。

 

そして、
新しくフェイスブックというメディアから
4名を集客できたのです。

 

このように、ちょっとしたコツを知ることで、
集客できるようになるのです^^

 

資格だけを持つのか
集客力も兼ね備えるのか。
本当にお客様の役に立てるのはどちらかは明白ですね^^

 

価値ある資格を取ったのに、、、
想っているほど売れない、、、

 

トラップ・キャッチャー個別相談会には
本当に多くの資格を持った起業家さんが来られます。

 

本当は、
ちょっとしたことを知るだけで、
結果って出せるのです(^_-)-☆

西田さんのように

お客様に選ばれる方法を知りたい方は

ぜひ、個別相談会にお越しください!

 

シゴトの研ぎすませで売上げを最大化する
トラップ・キャッチャー個別相談会
~ビジネスの限界を突破する解決策が手に入る90分~


 

トラップ・キャッチャー表紙 のコピー.004


できるからやる。のではなく、
やるからできるんや(^_-)-☆





最後まで読んでくれておおきに^^


USPディレクター

小藪 宗博