【USP成功事例】新規事業を始める前にマーケティング失敗の”ワナ”発見!!


「新規事業を始める前にマーケティングの失敗の”ワナ”が見つかりました!」

とトラップ・キャッチャーへ感想をいただきました。

 


3秒で顧客の心に火をつけろ!

起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博です。

 

東京都で不動産継承プロデューサーをしている井上 渉さんから

 

『新規事業を始める前に失敗の〝ワナ〝が見つかった

トラップ・キャッチャーを体験してきました。

との個別相談会への感想をいただきました^^

 

井上さんのブログはこちらからどうぞ。
>>> 不動産継承プロデューサー 井上渉 

 

井上さんは

親の資産を持つ不動産オーナーに、資産の継承方法を中心に教える、

不動産継承プロデューサーをしてはります。

 

そんな井上さんが新規事業を展開する際に陥るマーケティングの失敗が見つかったと、

ポイントを詳しく書いてくれたので紹介させていただきます^^

 

 

ここから——————————–

 

新規事業を始める前に失敗の〝ワナ〝が見つかったトラップ・キャッチャーを体験してきました。

 

親の資産を守り引き継ぐ
不動産オーナのための
不動産承継プロデューサー
井上 渉です。

 

本日、USPディレクター小藪宗博さんの新企画
『トラップ・キャッチャー』というセミナーに参加してきました。

井上さん トラップ・キャッチャー

セミナー内容としては、
「起業家が陥りやすい失敗を事前にたった5分で診断できる」
という内容でした。
聞いただけで、起業家のみなさんは興味ありませんか?

私は今まで、不動産の売買仲介や総合コンサルティングを行っているのですが、

なんでもできる不動産会社では、没個性となってしまうので、
相続に特化した不動産承継プロデューサーとして、新しい自分を
創ろうとしています。

 

そんな、新しいビジネスモデルを作っていこうと
考えている私にとっては、まさにジャストタイミングのセミナーでした。

 

 

人は新しいビジネスモデルを考える時、
当然ですが、うまくいく方法ばかりを考え、イメージする事が殆どですが、

このトラップ・キャッチャーは失敗に陥らないためのチェックです。

 

チェックの内容としては、
失敗の”ワナ”につながるテーマが5つあり
それぞれを、チェックしていくと、
自分の強い部分と弱い部分が、
明確にわかってくるんですね。

 

このシートをやり終えてみて、感じたことは
弱い部分(ワナにおちいる所)は、
しっかり意識して補強して、
自分が強い部分は、
もっともっと伸ばしていこうと思いました。

 

トラップ・キャッチャーから、失敗の
”ワナ”だけでなく強みまでわかるとは意外でした!

 

ついつい、悪いところは、
いつものように陥りがちなポイントだったので


自分のパソコンのデスクトップに貼り付けて

おく事にしました。

 

今日はとても、意味のあるセミナーに参加できました。

 

起業家で売上に伸び悩んでいる方、これから、新しいビジネスを
予定しているかた、ぜひ、一度、このトラップ・キャッチャーを
受けてみて下さい!

 

■詳しくはこちら
>>> http://usp1000.com/?p=1805&inouewataru

不動産承継プロデューサー 井上 渉


ここまで———————————-

 

井上さんおおきにです^^

 

井上さんはすでに不動産総合コンサルタントとして

不動産事業をしてはりました。

 

今回、新たな事業として不動産の相続事業に乗り出そうと考えていた時に、

まずマーケティングの失敗のワナを知っておきたいと、

トラップ・キャッチャーを体験しに来てくれました。

 

マーケティングの失敗を明確にした上で、新たなUSPを手に入れ、

不動産継承プロデューサーとして歩んではります。

 

今のビジネスをさらに伸ばしたい!
今のビジネスに手詰まり感があるので新たな事業展開をしたい!

 

そう思ってはる方は
一度トラップ・キャッチャーを体験してみてください^^

 

 個別相談会でお会いしましょう!

 

あなたもマーケティングの失敗のワナを失くし、

お客様に選ばれ、飛躍する起業家になりませんか?

 

シゴトの研ぎすませで売上げを最大化する
トラップ・キャッチャー個別相談会
~ビジネスの限界を突破する解決策が手に入る90分~

トラップ・キャッチャー表紙 のコピー.004

 

 

できるからやる。のではなく、
やるからできるんや(^_^)v

 

最後まで読んでくれておおきに^^

 

USPディレクター
小藪 宗博